1階に駐車場、凶家相でシャッターで改善できる?

Q:1階に駐車場と玄関があり部屋もあります。その上に建物があります。つまり、駐車場の上が建物になっています。家相的に良くありませんか?改善方法はありますか?

 

この場合、1階の駐車場のスペースは欠けの扱いになります。

かなり大きな欠けになるので大凶相です。

他の土地にある駐車場を借りて、自分の家の駐車場の部分を部屋に改築するしかありません。

 

家相設計士の中には、シャッターをつければ、駐車場を部屋として扱うことができるなどという人もいます。

しかし、この考え方には賛成できません。

車を置く場所は、シャッターがあろうとなかろうと、外部と認識できるからです。

靴を履いて歩くのですから、外部です。

しかも、シャッターをつけると、排気ガスが溜まりやすくなるので、害が大きくなる恐れがあります。

 

ですから、家相を気にするのであれば、1階の駐車場を部屋にするしかありません。

家相上、鬼門(東北)のユニットバスはダメですか?

Q: 家相では鬼門に浴室があるのはダメだと聞きます。ユニットバスでもダメですか?

 

はい。ユニットバスでも凶になります。

ユニットバスは、家相では不浄と見なされます。

水垢やカビが溜まりやすく、悪い気が漂うと考えるからです。

 

ただし、小住居の場合、少しぐらい浴室が鬼門に重なっても、OKと考えるのが普通です。

とくにマンションの場合、完全に鬼門からトイレ・玄関・浴室・キッチンを避けるのは極めて難しいからです。

 

なお、どうしても、鬼門に浴室が重なってしまう場合、、、、

浴室を清潔に保つことで、運気のダウンを防ぐことができます。

そう考えた場合、品質の良いユニットバスによって、汚れが防止できるのであれば、むしろ、好ましいこともあります。

なお、トイレと風呂が一緒になったようなユニットバスで、トイレの部分が鬼門線上に重なるような場合は、大凶相になるので、NGです。

そんなわけで、小住宅であれば、鬼門45度の範囲に、少しユニットバスが重なるぐらいであれば、過度に警戒する必要はありません。

西に窓があると家相的に情欲が抑えられない?恋愛に歯止めが効かない?

Q: 異性との交際に歯止めがききません。本能的に湧き上がってくる感じです。家相が原因でしょうか?家の西に窓があり、西日が強く入ってきますが、それがむらむらと何かを掻き立てる気がします。何か関係ありますか?

 

西は女性を象徴する方位です。

そのため、西が凶相だと、恋愛運がダウンするとされています。

小さな窓があるだけなら、大丈夫ですが、、、

たとえば、西の正中線上に、掃き出し窓(外に出入りができるような大きな窓)がある場合は、凶相です。

西側の木の出入りが激しくなって、欠けと同じような扱いになってしまうからです。

西に大きな窓があって、それが原因で何か悪いことあ起こると感じている場合は、窓を塞ぐように心がけます。

西以外にも窓があり光が十分に入るのであれば、雨戸またはシャッターを一日中締め切ることで、運気ダウンを防ぐことができます。

もし、西の窓しかない場合、厚めのカーテンで、閉じることができるようにします。特に西日が入る夕方の時間帯は、常にカーテンを閉めるように心がけます。そうするだけで、家の気が乱されるのを防ぐことができます。

家の中央に階段があるのは家相が凶?改善策は?

Q:家相的に家の中央の階段はNGですか?何か対策をして住むことは可能ですか?

残念ながら家の中央の階段は大凶相です。

家相というと、鬼門と裏鬼門が注目されがちですが、実際には、中央も鬼門と同じように大切な場所です。

ただ、家の中央にトイレや風呂がある家は少ないので、あまり本で詳しく解説されることがないだけです。

家の中央に階段があるのは欠けと同じ扱いになります。

家の中心が定まらない。方位が定まらない。運気が定まらない。。。運気について語ることすらできないほど、悪い状態であると判断されるのです。

そんなわけで、対策はありません。

家相を重視するのであれば、家の中央に階段がある家に住んではなりません。

裏鬼門が斜めに欠けているのは凶相ですか?

Q:裏鬼門が斜めに欠けているのは凶相ですか?

斜めに小さく欠けているだけなら問題ないとされています。

鬼門と裏鬼門は、もともと、少しだけ小さな欠けをつくると、鬼門除けの効果があるとされていました。

ですから、今でも、京都に行くと、塀の鬼門や裏鬼門の方位が少しだけ欠けている場所があります。

これに習って、家相学でも、斜めに少しだけ欠けるのは吉相だとする説が昔からあるのです。

吉相になると言う説には、賛否があると思いますが、、、少し欠けるぐらいなら、神経質になる必要はないと思います。

家相上、床の間を押入れとして使うのはダメ?

Q:収納スペースが少ないので、床の間に荷物を置いて、そこにカーテンをかけようと思うのですが、家相・風水上、運気が落ちたりしますか?

床の間を無くして、そこを押入れに改修するのは、問題ありません。

しかし、とくに工事をせずに、荷物をそのまま放置するのは、良くありません。

そのような雑多な空間は、気が乱れるとされているからです。

カーテンによって、仕切る場合、少しはましですが、、、

 

床の間があるということは、和室ですよね。

和室にカーテンというのが、そもそも、バランスが悪い。

アンバランスな空間は、風水では気が乱れやすくなるとされています。

ですから、和室に合うような仕切りを上手く作るように心がけてください。

家相の南西欠け対策※改善する方法は?鬼門除けのお札、神棚…

Q:南西が欠けた家に住んでいます。凶相だと思いますが、何か対策はありますか?

基本的に、南西(裏鬼門)が欠けた家に住んではいけません。特に、主婦の運気が落ちるとされているからです。

改築によって、欠けを無くす方法もありますが、家相学では改築そのものが、あまり良いこととはされていません。

だから、家を選ぶときや設計する時に十分に家相を吟味する必要があるのです。

 

南西が欠けたままの状態での対策ですが、、、

家相は、それぞれの方位の吉凶を総合的に鑑定します。

すべてが吉というのはありません。吉があって、凶があって、、、全体的に見て吉の方が多くなるか、吉凶が同じ程度ならば良しとします。

ですから、南西だけを見るのではなく、他の方位よくすることも大切です。

 

たとえば、北西に宝の倉庫を置くと、大吉とされています。

昔の土蔵のようなものです。

さすがに、現代の世の中で、土蔵を作る人はいないと思いますが、、、

似たような方法で、、、北西に金庫を置いたり、、、北西の押入れにお宝を保管したり、、、そういったことでも、南西の凶相を弱めることは可能です。

 

ほかにも、便所や風呂の掃除をまめに行うだけで、他の方位の凶相を弱めることができるので、結果として、総合評価が上がります。

 

そんなの面倒くさいと言う人は、定期的に祐気取りに行くとか、、、

あとは、鬼門除けのお札も効果的です。裏鬼門に使っても問題ありません。

さらに、万能の対策としては、神棚を家に置くことです。

南西の部屋に置く必要はありません。

家のどこかに神棚があるだけで、たいていの家相の凶作用は弱まります。

床の間の上にトイレがあるのは家相上、凶相ですか?

Q:床の間の上にトイレがあるのは家相上、凶相ですか?

好ましいことではありません。

たとえば、家相では、仏壇や神棚の上にトイレを置くのは凶相です。不浄物を置くなんて、無礼だという考え方です。

床の間は、家の宝を飾る場所です。それを、不浄なもので覆ってしまうのですから、金運が汚物で包まれて、身動きが取れない状態になってしまいます。

ですから、床の間の上の空間は、押入れにするのが無難です。

 

対策としては、まず、床の間を押入れに改修し、他の押入れとして使っている場所があれば、床の間に変更します。

新しく床の間にするスペースが無かったら、床の間は無くても構いません。飾ることができる棚を購入して壁際に配置してください。

鬼門のキッチン※家相対策は?

Q:鬼門にキッチンがあると、主婦に災いがあると聞きました。何か対策はありますか?

 

鬼門にキッチンがあると必ず凶相になるわけではありません。

鬼門に火気や水気があるのが良くないのです。

もし、キッチンのレイアウトの変更で、ガスレンジやシンクを鬼門の外に出すことができれば、災いは起こらなくなります。

また、ガスレンジをIHクッキングヒーターに変更するのも有効です。

完全に凶相を排除できるわけではありませんが、直接、火が燃えるガスレンジと、単に熱だけを発するIH型のキングヒーターでは凶のレベルが違います。

ただし、IHでもガスでも、煙や油汚れがでるので、不浄の場になりやすいので、こまめな掃除を心掛けてください。

家相ではシンクを水気または不浄物として扱います。

不浄の気は、こまめな掃除をすることで低減することができます。つまり、掃除によって、災いを避けることができるのです。

その他、盛り塩も効果的です。

盛り塩の交換時期に決まりはありませんが、キッチンの盛り塩は汚れやすいので、こまめに交換すると良いでしょう。

 

北西の浴室は凶相?対策はあるの?

Q: 北西の浴室は凶相だと聞きましたが、何か対策はありますか?

 

まず、北西の浴室が凶相というのが、間違っています。

正確には、半分あっているけど、半分間違っています。

 

浴室は水をためる場所ですが、水気と北西の運気を上げるとされています。

だから、悪くない。

ただし、厳密にいうならば、浴室は不浄物でもあるので、正中線や四隅線を避けるのが好ましいとされています。

ですから、北西の中心線(四隅線)の上に重ならないように浴室を配置するのが良いのですが、、、、

これは、あくまで、大邸宅の話。

一般的な住居で、浴室を正中線と四隅線の両方から避けるのは困難です。

ですから、一般的な小住宅では、最低限、鬼門と裏鬼門に風呂が来ないように、配置します。

南の風呂は凶相で、東と南東と西と北西の風呂は吉です。

東と南東は、陽気をたくさん取り入れることができるので、リビングや寝室などの居室を配置したい、、、

そんなわけで、北西あたりに風呂を配置するのが無難だなということになります。

 

あえて、対策をいうと、四隅線からズレるように、亥や戌の方位に配置できれば、大吉と言えます。

また、四隅線と重なる場合でも、毎日、風呂を綺麗に掃除して、不浄の気が溜まらないようにすれば、大きな運気ダウンにはつながらないとされています。