ベランダ風水※家相では問題なし!でも運気ダウンの原因に・・・

ベランダは、どの方位にあろうが、家相上は問題ありません。

家相学では、外の空間と考えるからです。

外の空間であっても、別棟等は、吉凶判断の対象になりますが、ベランダの場合、建物としてみなさないので、家を建てる時、特に気にする必要はありません。(巨大なベランダの場合、家相上の問題が生じることもあるかもしれませんが・・・)

でも、ベランダが原因で、運気がダウンすることがあります。

ベランダの方位や形が原因で、運気がダウンするというのではなく、ベランダの手入れ状況によって、家運が落ちることがあるのです。

風水では、窓から良い気が入ってくるとされています。

しかし、ベランダが汚れていると、そこに毒素が発生し、良い気をブロックしてしまうのです。

風水好きの人は、部屋の中の掃除は、しっかりするのだけれど、ベランダは、放置状態という人が多いんです。

外部空間でも、門扉周りや庭の場合、外から見えるので、しっかりと手入れをしますが、、、ベランダの場合、主婦が洗濯物を干すときに数秒間、外に出るだけなので、どうしても、掃除を忘れてしまいます。

でも、ベランダの床は、汚れやすく、毒素がすぐにたまるので、まめに掃除をする必要があります。

ベランダを掃除するだけで、運気が飛躍的にアップするんです。

先生は、金のうんち(ウンコ)の置物・キーホルダーは逆効果だって…

金のうんち(ウンコ)の置物やキーホルダーを、開運アイテムと考える人たちがいる。

でも、風水の先生からすると、これはNGらしい。

そもそも、なんで、ウンコが開運グッズなのかというと、、、

「うん」が付くってこと。

 

先生は、笑いながらこう教えてくれました。

もし、ウンコが付いていると、開運するというなら、、、、

あなたの家のトイレの便器に、ウンコがこびりついたままだったり、

あなたのパンツにウンコが付いていて、悪臭を振りまきながら生活すると、運気がアップするということになってしまう。

 

これって、明らかに、風水の思想に反することですよね。

日本の風水は、開運アイテムを積極的に取り入れることを推奨します。

だから、招き猫だとか、ダルマとか、、、日本の伝統的な開運グッズを否定することはありません。

でも、うんちグッズの場合、明らかに風水の思想と反するのでNGです。

それが、金色だろうと、思想が違いすぎる。

 

風水では、汚いものには毒素が宿り、良い気が寄ってこなくなると考えます。

風水グッズは、実際には汚くないけれど、汚いものの象徴として考えるので、ダメなんだそうです。

便器掃除をして、うんちをしっかりと洗い流したからと言って、「運(うん)が落ちる」なんて、考えないでしょ?

お風呂の風水※開運あかすりと運気ダウンの入浴剤の話

お風呂の風水のお話です。

たいていの風水師は、お風呂を掃除しましょう!

運気が上がります!

それしか言ってくれません。

まあ、これは間違っているわけではないんですが、、、

 

風呂垢やカビは、毒素を含みます。

この毒素は、家に良い運気が入ってくるのを妨げてしまいます。

 

ようするに、「この家、じめじめして、くせーな!」と判断すると、良い気は入ってこないのです。

 

だから、風呂掃除をまめにする必要があります。

 

では、本題です。

お風呂は、体を浄化する場所です。

汗をかいて、体が臭い状態だと、体がよい運気を吸収してくれません。

 

だから、体をきれいに洗い流す必要があります。

そのためには、体を洗うためのグッズやせっけんにこだわる必要があると、先生に教わりました。

私は、あかすり派なので、あかすりを、いろいろ試して、いいものを買うようにしています。

ただ、あかすりは皮膚にダメージを与えるという説もありますから、あえて、あかすりを使わずに、高級なせっけんを使って、柔らかいタオルや、素手で体を洗うのもありだと思います。

 

重要なのは、体のよごれを洗い流すことです。

 

では、入浴剤はどうでしょうか。

多くの風水師は、香りのある入浴剤を薦めます。

また、色や香りの種類で、運気がアップするとか、、、そういう主張をする人もいます。

でも、先生は、それよりも、体に過度ににおいが付着することはさけるべきだと言います。

入浴剤の多くは、いい香りがして、ストレスを減らしてくれます。

ストレス対策になるなら、健康や精神に良い影響を与えるから、風水にもいいはずだ!そう思ってしまいがちです。

 

でも、風水は、本来、目に見えない良い気を体に吸収することで、運気を上げるという思想です。

それを考えると、体を清浄化することを最重要視すべきだそうです。

 

体を清める、、、とは、汚れがなく、無臭に近い状態にすることです。

だから、下手に、香りの強い入浴剤を使うと、運気を効率的に吸収できなくなる危険があるというのです。

風水洗濯機※色だけじゃない!カビだらけの洗濯機の運気を好転する方法

多くの人は、家電の色ばかりを気にしています。

だから、購入した時点で、風水対策は終了してしまう。

でも、先生は、それじゃだめだと指摘します。

家電や家具は、購入した後の手入れが重要だと言うんです。

 

特に、洗濯機は、運気に影響しやすいそうです。

水回りをきれいにするのは、大切だって言うのは、誰でも知ってますよね。

水あかやカビは毒素がたまる。

毒素がたまると、良い気が部屋に入ってこなくなる。

つまり、家に運気がたまらず、開運しない。

 

洗濯機は、水回りのはずなのに、多くの人は、掃除をしません。

掃除をするとしても、表面についた汚れをふき取る程度。

 

でも、一番怖いのは、洗濯機の中なんです。

多くの家の洗濯機は、ドラムの中がカビだらけです。

 

専用の洗剤でしっかりと洗う必要がある。

 

また、古い洗濯機の場合、専門の業者にドラムを取り外してもらって、洗浄してもらう必要がある。

 

それに気が付かない多くの家では、、、

洗濯することで、洋服に毒素がこびりつく、、、

当然、毒素まみれの洋服を着ると、良い気が体に近づくのをブロックしてしまいます。

これでは、開運するわけがないでしょっていうのが、先生の主張です。

 

洗濯機の毒素に気が付かない人が多いのは、、、洗濯用洗剤に香りがついたものが多いせいだと思います。

本当なら、カビだらけの洗濯機で洋服を洗うと、異臭を放ちやすくなる。

乾燥した直後は何ともないんですが、服を着て、汗をかくと、すぐに毒素と混ざって、不快な臭いを発します。

でも、最近の洗剤は、いい香りがするので、洋服の菌が落とし切れていないことに気が付かない人が多いんですよね。

風水文房具※消しゴムNG、修正テープ・消せるボールペンは運気UP!

風水アイテムの文房具といわれると、高級なものなんだろうなって思いますよね。

ちょっと風水について勉強した人ならば、色彩風水かなって思いますよね。

でも、先生は、意外なことを教えてくれました。

 

これは、お掃除風水に少し近い考え方だと思います。

お掃除風水では、ごみや汚れは、毒素を含むので良い気を部屋入ってくるのをブロックしてしまうと言います。

だから、当然のことながら、汚い文房具はNGです。

清潔で新しいものを使うのが基本です。

 

でも、今回は、踏み込んだ話です。

 

たとえば、メモを書いて、時を間違えたら、どうしますか?

子供のころは、消しゴムで消していましたが、、、

大人になると鉛筆を使わずにボールペンで字を書くので、ついつい、間違えた文字を塗りつぶしたり、二重線で消したりします。

これって、あまり美しくないですよね。

メモがどんどん雑になっていく。

つまり、部屋が片付いていないとの同じように、紙の上の文字が片付いていない、、、

この状態も、毒素が発生する原因なんだそうです。

達筆である必要はありませんが、ちょっとしたメモでも、丁寧に書くことが大切です。

もし、時を間違えたら、しっかりと消す。

ボールペンを消す場合、修正テープが便利です。

昔の修正ペンは、白いインクが乾くのに時間がかかりましたが、修正テープなら、すぐに文字が書けるので便利ですし、毒素がたまりにくくなります。

また、最近は、消せるボールペンもあります。

 

鉛筆やシャーペンの方が経済的、、、と思う方もいるかもしれませんね。

 

でも、実は、鉛筆の場合、消しゴムで文字を消した時のカスが、毒素を含んでしまう。

しっかりと、消しカスを捨てることができるならいいんですが、床の上に押してしまったりすると、運気ダウンの原因になります。

また、メモ帳や手帳の間に消しカスが挟まってしまうのも、毒素の原因。

鉛筆やシャーペンを使う人は、消しカスに十分に注意するようにした方がよいとのことです。

風水パジャマ※ボロボロの毛布やシーツも運気ダウンの原因に!

清潔な空間は、良い気を呼び込む。

これは、もはや風水の常識ですよね。

でも、先生は、お掃除をするだけでは、不十分だと言います。

 

今回は、パジャマや寝具の話なんですが、、、

この風水の仕組みを理解するには、良い気を吸収するプロセスを知る必要があります。

先生に教わったのですが、、、

部屋をきれいに掃除して、お片づけをしっかりしていると、昼間、良い気が外から入り込んできます。

昼は陽気、夜は陰気が外に充満するからです。

 

でも、体は、夜寝ている間も運気を吸収し続けます。

夜、寝ているときに悪い気を吸ってしまうってことか?と思ったんですが、違うらしいです。

要するに、昼間のうちに部屋の中に陽気が充満して、その充満した陽気を睡眠中の人体が吸収するそうです。

ここからが本題なんですが、その際、汚いパジャマや毛布やシーツを使っていると、良い気が体に近づいてきません。

部屋が汚れていると、毒素が充満するので、良い気が外から入ってこない、、、これと同じ考え方で、、、、

汚いパジャマや寝具は、毒素を含むんです。体を毒素で包んでいたら、いくら部屋の中に陽気が充満していても、体に良い気が近づいてこないのです。

つまり、毒素のバリアで、良い気をブロックしてしまう状態。

だから、パジャマや毛布やシーツは常に清潔で新しいものを使う必要があるのだそうです。

新しいというのもポイントです。

布類は、古くなると毒素を吸収しやすくなります。洗っても、すぐに毒素が付きます。

古い洋服はにおいがつきやすくなりますが、これは、毒素が付きやすい状態になっているからなんです。

だから、定期的に買い替えることが大切です。

悪運風水※不気味な日本人形が運気ダウンの原因だった!

先生の言う通りに、開運グッズを買っているつもりでも、それが原因で、運気がダウンしてしまうことがあります。

たとえば、ダルマ、、、

風水では開運グッズとして扱われますが、先生も、ダルマを玄関やリビングにおくことを推奨しておられます。

ダルマは、人形じゃないだろ!

とツッコミをいれられそうですが、、、

達磨ってもともとは、人ですよね、、、私は、歴史のことはよくわかりませんが、、、

まぁ、とにかく、先生は、人形が運気を上げる事があるって話なんです。

 

でも、私は、大失敗してしまった、、、

昔、和室に日本人形を飾っていたんです。

和服姿の日本人形。

ちょっと不気味ですが、昔から家にあった、古い日本人形で、たぶん高級だし、、、開運しそう、、、という安易な考えから、この不気味な日本人形を飾っていたんです。

これが、先生は、この日本人形こそが、私が開運できない原因だと指摘します。

そもそも、私自身、この日本人形を人に説明する時、「不気味な」という修飾語をつけて説明してました。

その時点で、開運アイテムとしては、アウト。

不気味なもの=毒素を含むからだそうです。

毒素を含んでいるのを直感的に感じるからこそ、不気味に感じるというのです。

この毒素というのは、部屋に良い気を取り込むのを邪魔します。

だから、ダメなんです。

 

もし、ダルマや招き猫のような開運グッズを置くときは、その置物を見て、素直に、開運しそうだとか、金運がアップしそうという気持ちになれるということが重要なのだそうです。

陰陽師の結界を張る方法※寝室に霊符・護符を飾る方法

霊符・護符は何のためにあるのかっていえば、結局のところ、結界を張るのが目的なんだよね。

霊符を入手したら、寝室に置く人が多いよね。

それっていうのは、寝室に結界を張れば、夜寝ている間守られている気がするからだよね。

だから悪霊退散に効果がである。

完全オーダーメイドの護符作成方法も結局は、結界を張るのが目的と言っても大げさではないと思う。

護符を持ち歩く人もいる。

これだって、自分の周りに常に結界を張った状態をたもっていたいという願望があるから、持ち歩くんですよ。

それで、陰陽師が書いた護符によって、結界を張ったら、何が起こるのか、、、

まず、わかりやすい礼を言えば、悪夢や金縛りに遭いやすい人は、それから解放されるだろうね。

寝室に陰陽師の護符を飾ったら、結界が張られ、悪霊が近寄れなくなる。

この安心感って、とてつもなく大きいよね。

科学的に霊が存在するのかなんて、、、そんなのどうでもいい。

すくなくとも、霊に悩まされている人がいるんだし、、、そういう人たちのために、結界を張ることができるツールがある。

だから、結界を張ることができる、陰陽師が書いた護符を入手したがる人たちがいるんだよね。

願望成就の護符だって、基本的には同じこと。

願望が成就できない理由は、心のスキに邪気が入り込んでしまうことが原因。

だから、夜寝ている間に、その邪気が入り込まなくなるだけで、安心して眠れる人がいる。

また、それだけで、潜在意識が健全化して、願望成就のために、適切な行動をとれるようになり、、、

その結果、願望が成就してしまう人がいる。

これって、すごいことだって俺は思うわけですよ。

精神疾患・うつ病が治る?!護符・霊符の作成手順

精神疾患(うつ病)の治療法として、スピリチュアルパワーを活用する方法が最適だなどと主張する気はない。

しかし、少数派ではあるだろうが、霊的な力に頼ることで、コロッと、悩みが解消してしまう人たちがいるのは事実だ。

たとえば、仕事にストレスがある人がいたとしよう。

うつ病ぎみ、、、、

でも、こんな人が、仕事運がアップするという神社に参拝し、お守りを買って、それを常に首からかけて生活していたら、ストレスを感じなくなってしまう。。。

そんなことが、実際に起こるのだ。

神社に行く余裕がない人たちの中には、完全オーダーメイドの護符作成方法を活用する人もいるだろう。もう、何年も前から、人気がある方法だからね。

護符については後で話すとして、、、

神社のお守りの件だが、、、

まず、仕事を休んで、一人で旅行して、神社に行く、、、この行為自体が、じつは、潜在意識に良い影響を与える。

仕事のことで悩み続けている日常から離れて、気分転換するだけで、うつ病が予防できている人は多いからね。

また、お金と時間をかけて神社まで行ったという行為は、努力が実るという、多くの人の潜在意識の中にある思想と一致する。

つまり、行動をしたから、その成果が表れるはずだと潜在意識が勝手に解釈して、良い行動をもたらすことになるのだ。

そして、なぜか、安心感が出てきて、心の余裕が生まれる。

つねに、お守りを持っていれば、その気持ちを保つことができる。

だから、上司に少し嫌なことを言われたくらいで、へこたれなくなるのだ。

あなたはもしかしたら、これを聞いて、そんな簡単にはいかない!と怒りを感じたかもしれない。

もしそうなら、あなたにはこの手法は向いていないというだけの話だ。

最初に書いた通り、だれにでも効果があるわけではないからだ。

でも、実家には神棚が祀られていたとか、毎年欠かさず初詣に行って本気で願い事をするといった人たちは、仕事運アップのお守りを入手するだけで、ケロッと、精神的な安定を勝ち取ることができるものなのである。

霊符の場合、さらに、効果が出る人は、少ないかもしれない。

でも、うつ病の原因を悪霊だと思える人にとって、陰陽師が書いた悪霊退散の護符は、何よりも効果的と言える。

また、自力で護符を書く方法もある。

その際、断食をしたり、水以外の水分を控えたりする、、、こういった行動は、生活習慣を改善する効果もあるので、このプロセスが、精神疾患を改善するのに役立つこともあるだろう。

不幸・不運の原因※除霊方法※霊符・護符で不幸・不運体質から逃れる方法

生まれながらにして運勢が悪く、不幸が続く。自分は不運だと嘆いてばかりいる人がいる。

これは邪気のせいだ。

悪霊退散の護符を書いてもらえばいいではないか。

そんな風に考えて、陰陽師に、世界でただ一つのオリジナルの霊符を書いてもらい。。。

寝室に貼ると、、、「なんだか、守られている気がする。。。邪気を追い払ってくれる気がする。。。」

そんな風に感じて、不運体質から解放されてしまう人がいる。

まともな、人間が聞いたら、そんなの非科学的だ!と笑いもののする事だろう。

しかし、近頃は、完全オーダーメイドの護符作成方法が知られるようになり、とても人気があるという。

しかも、本当に効果が出てしまう人がいる。

それはなぜか?

護符を書いている陰陽師は、心の中の邪気の存在を払うことに力を注ぐからである。

悩みを持つ客の多くは、霊的なものが存在していると思いたがる。

人生がうまくいかないのが、自分のせいだと思いたくないからだ。

だから、他人のせいにしたり、霊のせいにしたりする。

でも、実際は、心の奥底にある、邪気が原因なのだ。

幸せになるための行動を、ブロックしてしまうような、悪い行動を起こす原因が潜在意識にあるのだ。

それは、どのようなものなのか、誰にも分らない。

でもこれを、霊的能力を持っているとされている人たちは、邪気と呼んでいるだけだ。

本当はスピリチュアルなものではなく、正常の人の脳にも、行動を抑制してしまう働きをする「何か」は存在する。

まぁ、それが科学的に証明されるのを期待する必要なんてない、、、

その何かを解除できれば、幸せになれるってことだけを知っていればいいだけの事。

スピリチュアルな人を信じている人にとっては、霊符や護符が邪気解除に役立つ。だから、それらを入手する。

お守りに比べると、一つ一つに霊力が注入されるので、心に与える影響が強い。

だから、知らず知らずのうちに、邪気が消え去ってしまうのだ。

スピリチュアルが嫌いな人だって、結局、邪気解除の方法が違うだけで、何か行動を起こしているのだ。

たとえば、温泉に行けば悪いことを忘れて気分転換ができるとか、ジョギングをするとストレスが解消されて気分転換になるとか、、、やり方が違うだけで、邪気を払って、運気を変える方法を皆やっているんだよ。