波動修正で恋愛運が爆下げして悲惨な目にあう「睡魔」の特徴




波動修正ができない占い師は価値がないと言われるほど、占い業界では波動修正が重視されています。

一昔前であれば、占い師と言えば、タロットカードでチャチャっと占って、アドバイスをするだけでした、、、

それでも、多くの女性は満足してた。

 

でも、最近は、占いよりも、運気を上げることが重視される時代です。

それで、恋愛運を上げる方法として注目されているのが「波動修正」ってわけです。

 

つまり、良い恋愛ができないのは、波動が乱れているからと考える。

だから、波動さえ、整えてあげれば、良い相手に出会える。

 

でも、多くの人は、危険な方法を取ってしまう。

自力で波動を変えられると思ってしまうんですよ。

 

波動修正って、簡単に言うと、心を浄化させること。

でも、優れた占い師の指導を受けないで、行うと悲惨な目にあいます。

 

有名な話ですが、、、

波動修正をすると強い眠気、睡魔に襲われること多くなるとされています。

 

極度のリラックス状態に陥っているということ。

これ自体は、悪くありません。

事実、波動が修正され始めているシグナルです。

 

強いリラックス状態にあるとき、人は、心の目が開きます。

恋愛であれば、適切な相手を見極めることができるようになる。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

普段であれば、警戒心が強くなりすぎて、いい男を逃したり、、、

自分を愛してくれる男性を、ストーカー扱いしてしまったり、、、

逆に、アホなナンパ師に騙されて、ホイホイとついて行ってしまったり、、、

波動が乱れている状態は、良い選択ができません。

でも、波動が修正されると、心の目が開き、適切な相手が本能的に見えるようになるんです。

だから、波動修正に成功すると、良い出会える。

 

ただ、ここで注意すべきことなんですが、、、

極度の睡魔が襲ったり、下痢になったり、、、いわゆる、波動修正のシグナルとされているものは、同時に、精神疾患のシグナルでもあるんです。

自力で行うと、単なる「メンヘラ」になってしまい、カラダ目的のナンパ師の格好の餌食になるんですよね。

しかも、自力で波動修正をしたつもりになっている人は、そのダメ男を、理想の相手だと信じ込んでしまうわけですから、最悪です。。。

 

そんなことにならないために、占い師の指導が必要になる。

一回のセッションで、波動修正が完了なんてこともあり得ない。

占い師と二人三脚で、波動修正と新しい恋愛の成就に挑まなければならない。

 

その覚悟がないなら、波動修正に手を出しちゃいけないんですよ。