引っ越し風水※家具を入れる前に水拭きとお香による浄化をしなきゃダメ!




どんなに家相の良い部屋を見つけても、引っ越す前に気の浄化をしないと、その後の風水効果が半減してしまいます。

たとえば、中古のマンションの場合、かならず、前の所有者の運気が部屋のあちこちにこびりついています。

もちろん、入居前に、大家さんが業者を雇って掃除をしていますが、それでも完ぺきではありません。

入居前、多くの業者が、出入りすることになるし、物件を見に来た人がいたり、不動産屋が出入りしたり、、、部屋の気は乱れまくっています。

陰気がたまっているのです。

だから、できれば、引っ越しの前日に、床や壁を水拭きします。

特に、トイレや風呂やキッチンは、入念に掃除してください。

そうしないと、開運カラーのインテリアを設置しても、効果が励んしてしまいます。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

 

これは、買ったばかりの家具を使うときも同様です。

新品だからと言って、水拭きせずに本棚やラックを設置してしまう人は多いですが、それではだめです。

新品とはいえ、たくさんの人の手あか(陰気)がこびりついているのです。

それらをまず、水拭きで落とさなければなりません。

 

多くの人は、引っ越しをして、家具を配置した後に、水拭きをするのですが、それでは、壁の裏や家具の下の陰気が拭き取れません。

ですから、絶対に、引っ越し前に、自分で水拭きして、陰気を徹底的に取り除きましょう。

また、水拭き後は、部屋の四隅やトイレ、キッチンなどで線香やお香を焚いて、部屋を浄化すると良いでしょう。