風水パジャマ※ボロボロの毛布やシーツも運気ダウンの原因に!




清潔な空間は、良い気を呼び込む。

これは、もはや風水の常識ですよね。

でも、先生は、お掃除をするだけでは、不十分だと言います。

 

今回は、パジャマや寝具の話なんですが、、、

この風水の仕組みを理解するには、良い気を吸収するプロセスを知る必要があります。

先生に教わったのですが、、、

部屋をきれいに掃除して、お片づけをしっかりしていると、昼間、良い気が外から入り込んできます。

昼は陽気、夜は陰気が外に充満するからです。

 

でも、体は、夜寝ている間も運気を吸収し続けます。

夜、寝ているときに悪い気を吸ってしまうってことか?と思ったんですが、違うらしいです。

要するに、昼間のうちに部屋の中に陽気が充満して、その充満した陽気を睡眠中の人体が吸収するそうです。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

ここからが本題なんですが、その際、汚いパジャマや毛布やシーツを使っていると、良い気が体に近づいてきません。

部屋が汚れていると、毒素が充満するので、良い気が外から入ってこない、、、これと同じ考え方で、、、、

汚いパジャマや寝具は、毒素を含むんです。体を毒素で包んでいたら、いくら部屋の中に陽気が充満していても、体に良い気が近づいてこないのです。

つまり、毒素のバリアで、良い気をブロックしてしまう状態。

だから、パジャマや毛布やシーツは常に清潔で新しいものを使う必要があるのだそうです。

新しいというのもポイントです。

布類は、古くなると毒素を吸収しやすくなります。洗っても、すぐに毒素が付きます。

古い洋服はにおいがつきやすくなりますが、これは、毒素が付きやすい状態になっているからなんです。

だから、定期的に買い替えることが大切です。