悪運風水※不気味な日本人形が運気ダウンの原因だった!




先生の言う通りに、開運グッズを買っているつもりでも、それが原因で、運気がダウンしてしまうことがあります。

たとえば、ダルマ、、、

風水では開運グッズとして扱われますが、先生も、ダルマを玄関やリビングにおくことを推奨しておられます。

ダルマは、人形じゃないだろ!

とツッコミをいれられそうですが、、、

達磨ってもともとは、人ですよね、、、私は、歴史のことはよくわかりませんが、、、

まぁ、とにかく、先生は、人形が運気を上げる事があるって話なんです。

 

でも、私は、大失敗してしまった、、、

昔、和室に日本人形を飾っていたんです。

和服姿の日本人形。

ちょっと不気味ですが、昔から家にあった、古い日本人形で、たぶん高級だし、、、開運しそう、、、という安易な考えから、この不気味な日本人形を飾っていたんです。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

これが、先生は、この日本人形こそが、私が開運できない原因だと指摘します。

そもそも、私自身、この日本人形を人に説明する時、「不気味な」という修飾語をつけて説明してました。

その時点で、開運アイテムとしては、アウト。

不気味なもの=毒素を含むからだそうです。

毒素を含んでいるのを直感的に感じるからこそ、不気味に感じるというのです。

この毒素というのは、部屋に良い気を取り込むのを邪魔します。

だから、ダメなんです。

 

もし、ダルマや招き猫のような開運グッズを置くときは、その置物を見て、素直に、開運しそうだとか、金運がアップしそうという気持ちになれるということが重要なのだそうです。