陰陽師の結界を張る方法※寝室に霊符・護符を飾る方法




霊符・護符は何のためにあるのかっていえば、結局のところ、結界を張るのが目的なんだよね。

霊符を入手したら、寝室に置く人が多いよね。

それっていうのは、寝室に結界を張れば、夜寝ている間守られている気がするからだよね。

だから悪霊退散に効果がである。

完全オーダーメイドの護符作成方法も結局は、結界を張るのが目的と言っても大げさではないと思う。

護符を持ち歩く人もいる。

これだって、自分の周りに常に結界を張った状態をたもっていたいという願望があるから、持ち歩くんですよ。

それで、陰陽師が書いた護符によって、結界を張ったら、何が起こるのか、、、

まず、わかりやすい礼を言えば、悪夢や金縛りに遭いやすい人は、それから解放されるだろうね。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

寝室に陰陽師の護符を飾ったら、結界が張られ、悪霊が近寄れなくなる。

この安心感って、とてつもなく大きいよね。

科学的に霊が存在するのかなんて、、、そんなのどうでもいい。

すくなくとも、霊に悩まされている人がいるんだし、、、そういう人たちのために、結界を張ることができるツールがある。

だから、結界を張ることができる、陰陽師が書いた護符を入手したがる人たちがいるんだよね。

願望成就の護符だって、基本的には同じこと。

願望が成就できない理由は、心のスキに邪気が入り込んでしまうことが原因。

だから、夜寝ている間に、その邪気が入り込まなくなるだけで、安心して眠れる人がいる。

また、それだけで、潜在意識が健全化して、願望成就のために、適切な行動をとれるようになり、、、

その結果、願望が成就してしまう人がいる。

これって、すごいことだって俺は思うわけですよ。