風水パワーがヤバい!玄関の花の種類と方角で開運する方法




玄関はその家の顔です。訪ねて来た人が始めに通るのが玄関です。

その玄関が汚かったり、臭かったりしたら、Uターンして帰りたくなります。

それは、人だけではなく、運気にも関係してきます。風水でも玄関は幸運が入ってくる入口。そのため、置かない方が良いものもあります。

花のような植物は風水的には、良いとされています。出来れば葉や花が丸みを帯びているのが、幸せを呼び込みます。

また、風水には色により意味がありますから、花の色も置く時考えたら良いです。例えば、金運を上げたいなら、黄色い花を置くと良いです。恋愛運を上げたいなら、淡いピンクや白がオススメです。

百合などの匂いのキツイ花は、やめた方がよいでしょう。

玄関に入った途端キツイ匂いは、運気によっては逃げてしまいます。玄関の表側に置くなら、尖った葉を持つ花が良いです。

尖った花は、魔を避けてくれます。玄関から入ろうとする悪い気を葉の尖った気が玄関に入らないようにしてくれます。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

風水には方角も関わって来ます。玄関がどちらの方角にあるかでも、また、別の意味が発生してきます。

例えば、東ならブルー系、南ならライムグリーンなどの淡い緑、西なら黄色、ピンク、ゴールド、北なら濃いピンク、白などです。方角に合わせた色の花を置くと更にパワーアップしますよ。ただし、生花にして下さい。造花やドライフラワーは、逆に運気を下げてしまいます。

また、切り花ではなく、鉢植えで花を置くのは恋愛運を下げてしまいます。家に根が生えてお嫁にいけない、となってしまいます。また、花瓶の水が汚い、カラだとか、花自体がホコリまみれでも、運気は下がりますから、気をつけましょう。花の種類の意味を風水のパワーと合わせると、その効果は倍になります。

ひまわりなら、西に置いたら金運アップになります。また、バラは、仕事運が上がります。東南の方角にコスモスを置くと結婚運にとても良いです。自分がパワーアップしたいものに合わせた花を飾ると良いですね。