【悪運風水】マンションの玄関の正面に備え付けに鏡!




鏡が風水に影響を与えることを知らない人は意外に多い。

風水マニアの人たちにとっては常識なのだけれど、世間一般ではあまり知られていないんだよね。

なぜ、玄関の正面の鏡が良くないかを説明しようと思うが、、、

この記事の訪問者は、手っ取り早く対策だけ教えてくれって、言うだろうから、まず対策を示すことにしよう。

単に、鏡を布で覆ってしまえばいいだけ。

そうすれば、鏡による害はなくなる。

ただ、それでも不安という人がいる。

そういう場合は、護符の力を利用する。

鏡のカバーに霊符の刺繍を入れるという手もあるが、霊符のパワーを最大限に生かしたければ、自分で手書きした霊符をカバーの裏側に張り付ける。

カバーの裏側にポケットを付けて、そこに霊符を入れるのもいいだろう。

自分で霊符を書くことができない場合、完全オーダーメイドの護符作成方法もある。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

ただし、オーダーメイドの場合、霊符の置き場所や扱い方は、霊符作成者の意見に従ったほうがいい。

人によって、霊符の扱いが違うからね。

人の目に触れてはいかないという人もいれば、額縁にいれて、飾ることを推奨する人もいる。

また、お財布に入れて常に持ち歩くことを推奨する人だっている。

では、なぜ、玄関の鏡が良くないのか。

実は、玄関の鏡が運気を上げる場合もある。

たとえば、鬼門(東北)の玄関が、風水では凶相だというのは有名だよね。

鬼の霊気が玄関から入ってしまう。

その場合、この鬼を跳ね返すために、玄関のドアの正面に、鏡を設置するといい。

でも、そうすれば、運気のダウンを防ぐことができるので、その結果、家の運気が高まることになる。

しかし、鏡は、良い気も悪い気も跳ね返してしまう。

たとえば、東の玄関は、吉だが、もし、玄関のドアの正面に鏡がある場合は、良い気を跳ね返してしまう。

つまり、運気がダウンしてしまうのだ。

だから、良い気を跳ね返さないためにも、鏡にカバーをかけると良い。