風水※トイレの壁紙と観葉植物には要注意!




トイレは排泄物や身体から落ちた汚れなどによって、かびや菌が発生しやすい場所で、嫌な臭いなどもつきやすいところで、それらの汚れや臭いは邪気という運勢を下げるもとになってしまい、トイレと言うのはあまり良くないとされているところですが、トイレも水に関するところなので風水上、水回りを綺麗にし運気を上げると全体の運気も上がることが言われています。
そこでトイレに必要な風水アイテムを紹介します。

1.観葉植物
生の観葉植物は悪気を浄化してくれるものなのでトイレには必ず置くと運気が上がります。
枯れたら放置せずにすぐに取り替えないと枯れた植物は「陰」の気を溜めてしまうのでよくないのです。
同じ理由でトイレにはドライフラワーやポプリはよくないとされていますし、花瓶を空のまま飾るのもよくないとされていますのでこの二点には気を付けるように意識すると良いです。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

2.壁紙
トイレのある方角別にオススメの風水カラーがあるのでそれに壁紙の色を合わせるのも良いです。
北は水の気をもっていので白、ピンク、アイボリー、オレンジ、または暖色系の壁紙で統一すると水の気の冷気などを緩和することができます。
東は木の気を持つのでグリーン系で木の気を増幅させることも良いですし、水の気を連想させる青色で気に水を与える効果を促してもいいです。
南は火の気をもっているので黄緑、グリーンなどの木の色を取り入れて火を絶やさないようにすることが良いでしょう。なので観葉植物などを置くこともお勧めです。
西は金の気を持つので黄色、白、ピンクの色を取り入れて金運を上げるようにするのもいいとされています。

他にもトイレでの運気を上げる風水アイテムはトイレマットを置くことで下に溜った悪い運気を取り除くことができますし、嫌な臭いは運気を低下させるので芳香剤などを置いて消臭はしっかし行い、特に空気の入れ替えをwしっかり行うことも大切です。
便座カバーは土の気を持つ黄色やベージュ色で牛やキリンの絵柄を使うのが効果的です。水の気を抑え込むことのできる土の気を取り入れることで邪陰を封印する効果が高まります。