風水※リビングの配置レイアウト※ソファーの置き場所は?




風水では家具の配置が気の流れを左右する重要な役割を果たしています。
今回はリビングの配置について解説します。
まず、ソファーです。
風水ではソファーの位置は上座に置くのが基本です。
ソファーに座った時に、リビングの入り口が見えて、なおかつリビング全体を見渡せるところに置くのがベストです。
窓を背にするよりは、壁を背にしたほうが落ち着けます。

次にどこの家でもリビングに必ずといっていいテレビ。
テレビの配置は、東か東南がおすすめです。
風水では、テレビは強い陽気を持っているといわれています。
テレビのそばに観葉植物を置いてバランスを調節しましょう。
自然に植物の生気が目から入ってくるのでオススメです。

リビングのカーテンはさわやかな色を選ぶといいでしょう。
リビングは家族が集まる場所です。
重厚な色のカーテンにすると、家族が寄り付かなくなってしまいます。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

リビングに鏡を置く場合は、北側に置くのが良いでしょう。
風水で鏡はとても重要なアイテムです。鏡に映る場所に実の付く植物や花などを置くのも運気アップが期待できます。
また、2枚の鏡を向かい合わせしてはいけません。合わせ鏡は運気を無駄に散乱させてしまうため、できるだけ避けたほうがよいでしょう。

リビングは暗いよりは明るいほうがよいのですが、あまり明るすぎてもよくないのです。
ゆったりと落ち着ける雰囲気を出せる暖かい照明がおすすめです。
間接照明などを配置するものいいでしょう。

風水の基本は掃除、リビングも整理整頓を心掛けて、いつもきれいにしておきましょう。
その次に物の置き方やカラーコーディネートという風に、優先順位をつけながら、やれることから取り組んでいくと良いでしょう。
窓を開けると風が部屋中に入ってきて、部屋という部屋を風が通って行きます。
リビングは家族が長時間過ごす場所です。
最近は、それぞれの部屋に閉じこもり、リビングに人がいない家もありますが、人が集まるリビングに幸運もやってくるのです。
難しく考えずに、家族が自然に集まることができる快適なリビング作りを心掛けたいですね。