風水旅行※「祐気取り」でパワースポットのエネルギーをチャージする方法




風水を調べていくうちに「祐気取り」や「お水取り」と言う言葉を目にすることがあると思います。
そこで「祐気取り」や「お水取り」について説明したいと思います。
まず「祐気取り」とは、自分での年盤・月盤・日盤の三つが共に吉方である場所へ旅行をして祐気を体に浴び吸収して帰宅する開運法です。
祐気とは良い気のことを言います。
距離と滞在期間が長ければ長いほどいいそうで、特に何らかの理由で引越しが出来ない方や、最近ツイてないと感じる方に普段から出張や移動が多く、凶方位に向かうことが多い方などは祐気取りをした方がいいそうです。
運のパワーは、日々向上したり下降したりを繰り返しますので、その運のメンテナンス及びパワーチャージと言えるのが祐気取りの効果です。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

つぎに、「お水取り」ですが、そのままの意味で水を取りに行くことです。
先程説明した祐気取りでの、自分での年盤・月盤・日盤の三つが共に吉方である場所へ祐気を含んだ水を取りに行くことを意味しています。
ピンポイントでラッキーな方角にある水となれば、それだけでも開運パワーがあります。
吉方位の祐気にあふれた水を身体の中に取り入れると運気が向上する効果があります。
また精神面でなく、健康面や美容面でも効果も実感できるそうで、アンチエイジング効果があるという説もあります。
どうもお肌の調子が良くない方や、年齢のせいか疲れやすくなった方などにも効果があります。

具体的な方法は、吉方位の水であればどんな水でも良いというわけではなく場所や水を選ぶ必要があります。
九星気学で推奨されているのは、井戸水や神社、湧水が良いとされていますが、水道水は避けるようにしてください。
どう探せばいいかと言いますと全国各地にお水取りスポットというのがありますのでそこのサイトで調べると出てきますし、沢山の口コミがあるので「ここは土気の凶があるのでやめたほうが良い 」などの情報もあられるので一度見てから行くようにするのも良いかと思います。
用意するものは、水を入れるための容器で水筒でも良いですし、ペットボトルでも構いませんができるだけ光を通さないものにしましょう。