家相で裏鬼門(南西)の玄関は大凶※凶害を防ぐ方法9選




鬼門と裏鬼門は、昔から、忌み嫌われる方位でした。そこに、入口を設けるのは、もちろんよくありません。しかし、現代社会では、狭い敷地に家を建てる必要があるので、どうしても、鬼門や裏鬼門に玄関が来てしまう場合が多いと言えます。しかも、玄関の位置は、道路からのアプローチの都合で決められているので、リフォームで変更するのが難しいと言えます。そこで、今回の記事では、玄関の運気を上げる方法をまとめてみました。

まず、玄関の正面に鏡を置くのはNGです。理由は、良い気を鏡が跳ね返してしまうからです。鬼門の場合、悪い気が入ってくるのを、防ぐと捉えることもできそうですが、、、、人が入ってきたときも、それを跳ね返すようなイメージがあるので、あまり良いとは言えません。

なお、鏡は、左に置くのが置くようにします。

窓も、気の流れに影響を与えやすいです。玄関のドアから入って正面に窓があったら、そのまま気が外に抜けてしまい、家の中に気が流れ込まないと考えるからです。

したがって、右または左に窓を設けるようにします。

たたき

たたきとは、玄関の土間の部分です。一軒家の家の場合、タイルが張られていることが多いと思います。たたきは、汚れた靴によって、不潔になりやすいので、毎日、きれいに掃除するように心がけます。

鬼門や裏鬼門に不浄物があることを家相では最も嫌うからです。だから、トイレを鬼門や裏鬼門に置くことを忌むのです。

たたきが泥で汚れてしまうと、不浄の場と化すので、良くないと言えます。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

たたきに使っていない靴がたくさん並んでいるのもよくありません。靴からは悪臭が放たれます。不浄の場と化すのを避けるためにも、使っていない靴は常に下駄箱に入れるようにします。

傘立て

玄関の中に傘立てを置くのもよくありません。奥なら外に置くべきです。しかし、マンションなどで玄関の外に傘立てを置けない場合は、よく水を切って傘を入れるように心がけてください。

鬼門と裏鬼門は陰陽五行では土に属しています。土と水は相性が良くないのです。また、傘の湿気によって、玄関にカビができるのもよくありません。注意してください。

新聞・雑誌

玄関に読み終わった新聞雑誌などを置くのは厳禁です。風水では、部屋が片付いていないと、気の流れが乱れると考えます。また、片付いていない部屋は、ほこりが溜まりやすくなります。つまり、清潔な玄関を保つのが難しくなります。

玄関マット

玄関マットをなるべく敷くようにします。ただし、まめに洗ったり干したりしてください。もし、洗うのを行ると、入り口付近に、汚い不浄物を置くことになるのでかえって運気を悪くします。

水槽

水槽は、清潔さを保つことができるのであれば、不浄物ではありません。水性の気を持つ物質として扱います。ただし、鬼門と裏鬼門は土性に属しています。土と水の相性は良くないので、鬼門と裏鬼門に水槽をおくのはNGです。玄関に水槽がある場合は、別の位置に移しましょう。

盛り塩

盛り塩には魔除けの効果があります。玄関が鬼門や裏鬼門にある場合、盛り塩を置けば凶害を避けることができるとされています。

更の上に円錐状に塩を盛るだけですので、簡単にできます。