カバン・バッグの色風水※金運UP!ゴールド、黒、茶、黄、ピンク、紫、白、緑、赤、青




今回は、金運がアップするバッグ(カバン)の色について解説します。

ゴールド

金塊(純金)を象徴する色なので、金運アップ効果が非常に高いです。ただし、メンタルが強い人ではないと使ってはいけません。心のどこかで、「恥ずかしい」とか「下品」とか感じてしまうと、気が乱れるので、開運効果が発揮されません。

実は、金運アップ効果があります。黒は陰気が強いことから、NGカラーだと思っている人が多いようですが、、、陰気だからと言って、金運がダウンするというわけではありません。金は、暗いところを好みます。ですから、お財布を入れるバッグは、ブラックボックスでいいのです。また、黒には、ものごとを隠す作用があります。ですから、黒いバッグには、お金を隠して貯める効果があります。

 

茶色は風水では、土の気を有しています。金は土の中から産出されるので、風水では、土は金気を育てると考えます。ですから、茶色のバッグには金運アップ効果があります。

 

黄色は、金運アップカラーの定番です。秋に実る稲穂を表すとされています。つまり、稲穂を収穫して、お金儲けができることから、金運の象徴カラーになったのです。

 

ピンク

ピンクは、直接的に、金運をアップする効果はありません。しかし、ピンクは女性のあらゆる運気を上げるカラーです。女性は陰気が強すぎるので、風水では、ピンクやオレンジなどの暖色で、陰陽を調整する必要があると考えられています。だから、女性が金運を上げるのにも力を発揮します。

 

紫は、ステータス運をアップします。ステータスがアップするというのは、同時に、お金が手に入り、人の信用も手に入ることを意味しています。つまり、肺ステータス=お金持ちのことなのです。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

 

白には浄化作用があります。現在、大きく気が乱れている状態で、それらの厄を払って、ゼロから金運をアップさせたいと思う場合、白が最適です。

緑は、発展運や出世運をアップします。自分能力が上がり、人から評価されるようになるので、収入も増えます。

 

勝負運をアップする色です。潜在的な能力を高めて、さまざまな勝負ごとに勝つことができます。その結果、大金がもたらされます。

青は、水を象徴する色です。風水では、水と金の相性が良いとされています。金の表面に水滴がつくからです。ですから、昔から、水は、金運をアップするとあされていました。そのため、青は金運アップカラーです。

 

あなたは、

どの色でも、金運がアップするじゃねーか!

と思ったかもしれません。

 

その通りで、基本的には、どんな色でも、金運をアップする効果はあるのです。

重要なのは自分に適した色を選ぶことです。

 

たとえば、小心者の人がゴールドのバッグを持つのは勇気がいります。周りの視線が気になって、後ろめたさを感じてしまうようなら、その人にとって、ゴールドは、適切な色ではないのです。その人にとって適切なのは、金を育てる土色(茶色)かもしれません。

また、明るく、嘘をつくのが大嫌いな性格の人にとって、人に隠れてこつこつと金を貯める、黒色のバッグは適切ではないでしょう。

男性が、ピンク色のバッグを持っても金運はアップしません。

争いごとが嫌いで、穏やかな性格の人が、赤色のバックで、闘争心を露わにして、金を稼ごうとしても、失敗します。

結局、自分に合った金運カラーを見つけるのが大切だと言うことです。