収納ケースの風水効果※籐・ラタン・木製・プラスチック・色




目に見える場所に置く収納で開運効果が高いのは、籐(ラタン)や木製のものです。

木の気は、成長の象徴であり、発展運がアップします。

あらゆるものが発展するので、金運、恋愛運、出世運、、、万能の風水アイテムです。

とくに、ラタンの場合、線状の素材で編まれているので、「縁(えん)」を象徴しています。そのため、縁結び運や出会い運や婚活運が上がります。

独身の女性の恋愛運を上げてくれます。

それに対して、プラスチックは、なんの風水効果もありません。

プラスチックそのものが運気を激的に下げるわけではないのですが、風水では好まれません。

部屋のインテリアをすべてプラスチックにするとか、、、そういった極端なことをしない限り、良くも悪くもない、、、

しかし、常に目に見える場所にケースが透明で、中が見えている場合、気が乱れるのでお勧めできません。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

プラスチックのマイナス面を補うためには、不透明なものを選ぶべきです。

また、色が付けられていれば、開運効果も期待できます。

しかし、素材そのものが持つ開運効果に比べると、劣ってしまうことを認識すべきです。

発展運や出会い運を高めるために、木の気の象徴である緑色やリーフ柄のプラスチック収納を使っても、ラタンや木製の収納にはかなわないのです。

ですから、目に見える場所に置く収納にはプラスチック製を使うべきではありません。

カラー風水は、本来、家電など、素材で運気を上げられないものに用いるべきです。

たとえば、木製の棚を無理やりピンクに塗って、恋愛運をアップしようなどと考えるのは、邪道です。

木の質感を生かした方が、縁結び運が上がるので、効果が高いのです。