冷蔵庫の色風水※白・シルバー・茶色・緑・黒・青・赤・黄色・オレンジ




冷蔵庫は、主婦の運気を左右します。

カラー風水では、方位による開運が論じられることありますが、冷蔵庫の場合、方位は無視します。

方位の力よりも、主婦が毎日、目で見て触れる物から受ける、カラー心理学的な影響の方がはるかに大きいからです。

風水でなくて、心理学かよ!って思うかもしれませんが、風水と心理学は密接な関係があります。風水は、陰陽五行によって、無意識レベルの心理を操作する学問と言っても過言ではありません。

では、具体的に、冷蔵庫の色別、運気を見てみましょう。

白は運気アップを助ける色です。

心を浄化するからです。

この色、そのものが、何か特定の運気を上げるというのは期待しないでください。

ただし、キッチンは様々な家電が置かれ、色が雑多になり気味なので、白を多少することで、この雑多な気の乱れを鎮静化するのは良いことです。

そんなわけで、冷蔵庫の色で一番おすすめなのが、白です。

シルバ―

シルバーは本来は金運アップのカラーです。

しかし、冷蔵庫の色として使われるシルバーは、金運を高めるほどの高級感はありません。

とくに、運気アップの期待が持てないので、風水住宅には適していません。

シルバーは冷蔵庫の色として人気が高いですが、むしろ、風水なんて信じない!冷蔵庫に色彩なんて必要ない、無駄な思想は一切排除、、、そういうタイプの人が用いる色なので、風水好きの人は選ぶ色ではないのです。

茶色

茶色には、おもに二つのタイプがあります。

木を象徴するものと、土を象徴するものです。

家具が茶色だったり、木目の家具などは、木の気を帯びています。

ですから、発展運、出世運をアップしてくれます。木は、発育、成長の力があるからです。

しかし、冷蔵庫が茶色の場合、土の気と解釈されることが多いと思います。

土の気は、安定の象徴です。安定運がアップします。

つまり、こつこつと、貯蓄が貯まり、大きな事件が無く、家族が幸せに暮らす。。。

家庭運、家族運がアップします。

ただし、もし、茶色が濃すぎる場合、黒のカラー風水にちかい作用があるので注意してください。

緑は、発展運、出世運、対人運、出会い運などをアップします。

植物がすくすく育つように、人が成長すると考えるからです。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

そして、草木は、枝がわかれ、隅々まで水が流れ込んでいます。これは、人脈を象徴するので、対人運が上がるとか、出会い運や縁結び運が上がるとされています。

新婚家庭が将来の発展を願って、選ぶのに適した色です。

また、緑は若さの象徴でもあるので、いつまでも若々しくいたいと願う人にもピッタリの色と言えます。

黒い冷蔵庫は、風水的にはあまりお勧めできません。

とくに、何かの運気を高めるということもありません。

運気を下げると言うより、部屋の中に、気をが入り込まないブラックボックスができてしまうので、もったいないのです。

ファッションであれば、あえて、意図的に気を抑制するために黒が使われることもありますが、家電や家具の色としては不適切です。

 

明るい青色は、緑とほぼ同じ効果と考えてください。

青葉というのは、緑色の葉のことです。

つまり、青=緑と考えて問題ありません。

水の気または木の気を象徴します。

水を吸って木は育つので、水の気でも、木の気でも、結局は発展運、出世運などを消灯するのです。

ただし、冷蔵庫の色として使われる青は、暗い色、濃い色が多いので、黒に近い作用があります。

ですから、風水的にはあまり好ましくありません。

赤は、勝負運を上げる色です。

人にやる気を起こさせて、自分の能力を最大限に発揮する力を手に入れます。

しかし、専業主婦の場合、このような情熱的な運気を手に入れる必要はないような気もします。

赤やピンクなどの暖色は、恋愛運や子宝運をアップする効果もあります。

黄色

黄色は、金運アップの色です。

お金のイメージが強い色ですが、風水では、お金だけではなく「よろこび」を象徴する色とされています。

穀物が黄色くなって、収穫できるようになった、「よろこび」から、黄色はよろこびの色とされているのです。

ですから、漠然と、開運したいと考えている場合、つねに、明るい黄色を選ぶ癖をつけると良いと言えます。

オレンジ

オレンジは、出会い運や恋愛運をアップする色です。

主婦には不要かもしれませんが、独り暮らしの女性の冷蔵庫の色としては適切でしょう。

女性は、陰気が強くなりがちなので、オレンジのような暖色でインテリアをコーディネートして陰陽バランスを調整すると、運気が向いて来ます。