ピンクの風水効果※恋愛、結婚、婚活、友人、交際、子宝、、、




ピンクは恋愛運、結婚運、婚活運、対人運、子宝運などを上げるパワーを宿しています。

また、ピンクには、かわいい、豊満、やさしい、愛らしいといった意味もあります。

だから、女性を引き立ててくれます。

簡単に言ってしまえば、ピンク色の服を着たり、バッグを持ったりすれば、恋愛運が上がるのですが、、、

ピンク色は、幼稚なイメージを持たれてしまうこともあります。もし、幼稚なイメージを持たれてしまうようなファッションをすると、上記の運気を効果的に発揮することはできないので注意してください。

色彩風水の本質は、自然界のものを色彩が象徴しているということです。

ピンク色であれば、桜の花がイメージされます。

冬が明け、桜が咲く、、、桜の花の下を歩くと、暖かい気持ちになれます。

多くの人は、ピンク色の服を着ると、無意識に、、、桜の花に包まれたような感覚になる。

これが、ファッション風水の本質なのです。

また、周りの人は、ピンク色の服を着たあなたのことを、桜の花を見るかのような目で見るわけです。ちょっと、大袈裟ですが、無意識レベルで、そんな印象を受けるから、恋愛運が上がったり、対人運が上がったりするんです。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

だから、風水パワーはすごいんですよ。

ピンク色を身に着けているだけで、やさしい気持ちになれたり、女らしく振舞えたりする。

本来、女性は陰の気を持っているんですが、陽気を有するピンク色は、陰と陽のバランスをとる働きがあるので、風水的にはとても相性がいいんです。

風水では、女性のストレスがたまるのは気が乱れているからだと考えます。

その気の乱れの原因として、陰気の過多があります。

それを避けるために、ピンクはいいんです。

ストレスが溜まって、精神的に負担がかかると、肉体的な病気にかかりやすくなります。

だから、この根源である、陰気過多を防ぐピンクは、精神や肉体の不健康を防ぐ役割もあるんです。

このようにピンクは女性ととても相性がいい色なんですよ。

とくに、冬の季節にピンクを切るのがおすすめです。

冬は陰気の極地です。ただでさえ、女性は陰気体質なのに、陰気に取り囲まれて生活することになる。

そんな時に、陽気のピンクを切れば、春の陽気を取り込むことになり、幸せが近づきます。