風水の玄関グッズ※金運ビジネスの手口




風水ビジネスは、アンチ人間から見ると、極めて悪質である。

霊感商法の場合、何の根拠もない壺や、除霊などで多額の金を巻き上げる。

だから、科学的に根拠がないインチキだと、証明しやすい。

ただし、これが宗教法人だったりすると、、、信仰の問題だから、文句は言えない。

っていうか、宗教の場合、本人が自己責任でお金を払うんだから、いいんじゃないのってことになる。

 

それで、占いとか霊感とかに批判なアンチにとって、風水ビジネスってのが曲者なわけですよ。

理由はたくさんある。

まず、伝統があるでしょ。

古典的な風水の思想として継承されてきたものを、インチキだとは否定できない。

それがたとえ非科学的であったとしても、一つの文化や風習や信仰として、認めざる得ない。

神道とか仏教とかも、あれって、非科学的なことをいっぱい言ってるけど、アンチ霊感を自負してる人でさえ、初詣に行ったりするわけだよね。

風水って、仏教や神道と同じくらい長い歴史がある。

これらの宗教と違うところと言えば、神社や仏閣などの建物がないってことぐらいなんじゃないのかな。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

つまり、この龍の置物は風水では開運とされていると言われたら、、、、

それが非科学的だったとしても、、、

伝統や文化として扱わざる得ない。

この招き猫は金運がアップします!って言って販売しても、だれも詐欺だ!って言わないでしょ。

伝統や文化として認識されるからだよね。

玄関に金の龍の置物を置くと金運がアップしますといっても、中国版の招き猫が、龍の置物って程度の認識。

風水グッズが驚異的なのは、種類が無限に広げられるってこと。

カラー風水ってのがあるからね。

たとえば、黄色い鉛筆は金運がアップしますよって言っても、詐欺にはなりにくいんだよね。

黄色が金運のラッキーカラーですって言ってる風水師が腐るほどいるんだから、黄色い鉛筆を売っても詐欺にはならないわけだよ。

アンチの人からすると、このサプリを飲むと開運しますと言って、小麦粉を入れたカプセルを販売するのと、玄関の金龍の置物は同レベルに信用できないはずなんだけど、、、、でも、文化的な背景があると、非難できない。