家の通風・換気が室内の波動を整える




波動は目に見えません。

でも、なんとなく、感じることができます。

たとえば、窓を閉め切って、室内に悪臭が籠もっていたら、波動が悪いなって感じますよね。

だから、通風がしっかり計画された家に住むと波動がととのうんですよ。

最近は高気密住宅が多いですから、換気が特に重要。

まぁ、換気扇で喚起する家が増えたので、実は、昔よりも良くなった点もあるんですけどね。

でも、たとえば、夏とか、異常気象で熱帯夜が続いたりする。

そうすると、クーラーの悪臭が波動を乱したり、体の汗が空気中を漂って波動を乱すという、あらたな問題が生じるようになった。

ですから、これは神経をとがらせて、空気の入れ替えをすることが重要。

空気の鮮度が外部と同じになっていれば、波動は良好と言えます。

ただ、部屋を掃除していなかったりすると、風邪によってホコリが舞ったりするので、空気の入れ替えだけでは波動が良くなりません。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

だから、日ごろの掃除が重要なんです。

 

あと、通風が大切だからと言って、ガラス張りの家になって住んではだめですよ。

直射日光が部屋に入ると、波動を乱しますからね。

家の中は直射日光を避けることができるから、快適なんですよ。

 

空気の新鮮さは重要ですが、だからと言って、屋根しかない空間で寝起きしても波動はととのわない。

南の直射日光とか、横から入ってくる西日は、部屋にいる人が不快に感じてしまうんですよ。

この不快感は、波動に大きな影響を与える。

もし、直射日光が不快に感じる場合、庇をつけたり、よしずをかけたり、ルーバーをつけたり、、、対策が必要になります。窓が適切な大きさで、換気が良くできている家ってのが、波動の良い家なんです。

そして、波動が良い家に住むと、人間の波動は良くなるんです。

換気は、機械を使ってもOKです。

ただし、機械音が不快に感じる場合は、波動に悪影響を与えることになります。