家の波動は体に乗り移ると霊能者は言う




霊能者たちは、家の波動は、住む人に乗り移ると言います。

わかりやすくいえば、悪霊が乗り移る。

悪霊なんて言葉を使うと、最近の人たちは、拒否反応を起こすんですよ。

胡散臭いでしょ。

だから、霊能者も、最近は霊という言葉ではなく、波動って言葉を使ってるだけなんですよ。

除霊って言うよりも、波動調整って言った方が、気軽に感じるでしょ。

インチキ臭さがない。

それに、波動の場合、本人の問題。

だから、もし、波動調整が失敗しても、それは本人に問題があるっていう責任転嫁ができてしまう。

霊を取り除くことができないっていうのは、完全に霊媒師の失敗になってしまうからね。

まぁ、失敗を認めない巧妙なトーク術を持っていなければ、霊媒師なんて勤まらないだろうけどね。

 

それで、キレイで片付いた部屋は、波動が良いって考えるんですよ。

家の波動なんて、本来、微弱なんだけどね。

でも、人が寝る場所でしょ。

 

波動は、寝ている間に、調整されるってことになってるから、微弱であっても、家の寝室の波動の影響は大きいってことなんですよ。





<<< 【漢の運気をUP】スピリチュアル系ランキング

幸運を呼び寄せる波動っていうのは、清潔で、心地いい空間。

しかも、機能的。

波動の修正を考える場合、風水のように細かなことは考えない。

風水の本を読むと、頭が混乱するんですよ。

 

西に黄色って言われているのに、西に赤があったら、普通、不安になるでしょ?

無意識レベルで、波動が乱れるんですよ。

それならば、雑多な風水の知識を素人が得るべきではない。

風水の波動調整効果がすごいですが、それは、個人鑑定で、風水師の先生に指導を受けられる場合の話なんです。

無料のネット情報とか、市販の本に書いてあるような情報は、マイナスに働くだけ。

波動に最も影響を与えるのは寝室ですが、玄関も重要なんです。

 

なぜなら、室内の波動は、つねに、外部から流れ込むからです。

玄関は、波動の入り口にもなるんですよ。

寝室の窓も波動の入口ですから、、、

寝室の窓と玄関のドアは、寝室全体の波動の次に重視すべきです。

ドアが汚れていたり、カビが生えていたり、傷がついていたりすると、波動が乱れんす。