悪の寝室風水※池の水を溢して糞男の運気を落とす方法

風水では、寝ている間に運気を吸収するとされている。

だから、寝室が一番重要。

寝室にいる時間が一番長いし、一番リラックスしているのだから当然のことだ。

それで、風水で一番良くないとされているのが、空気が汚れること。

だから、風水師たちは掃除しろと口うるさく言うんだよね。

ホコリやヨゴレは殺気を含むとされているからね。

 

でも、風水で最も恐ろしいのは湿気の害。

風水では湿気が人を殺すとされてるんだよね。

たとえば、風呂の湿気やトイレの湿気。

昔は、畳の裏の床下の湿気も恐れられていた。

だから、床下に悪い気がこもらないことが重要だとされてきた。

 

あと、特に恐れられていたのが、池。

池は汚れて病気をもたらすとされていた。

だから、家の庭に作っちゃいけないとされている。

 

でも、これを悪用することもできる。

つまり、大嫌いな奴の家の寝室に、池の水をこぼせば、そいつの寝室は悪い木で満たされる。

寝ている間に、殺気を吸収しまくることになる。

つまり、嫌いな奴の運気をダウンさせることができるってこと。

風水の玄関グッズ※金運ビジネスの手口

風水ビジネスは、アンチ人間から見ると、極めて悪質である。

霊感商法の場合、何の根拠もない壺や、除霊などで多額の金を巻き上げる。

だから、科学的に根拠がないインチキだと、証明しやすい。

ただし、これが宗教法人だったりすると、、、信仰の問題だから、文句は言えない。

っていうか、宗教の場合、本人が自己責任でお金を払うんだから、いいんじゃないのってことになる。

 

それで、占いとか霊感とかに批判なアンチにとって、風水ビジネスってのが曲者なわけですよ。

理由はたくさんある。

まず、伝統があるでしょ。

古典的な風水の思想として継承されてきたものを、インチキだとは否定できない。

それがたとえ非科学的であったとしても、一つの文化や風習や信仰として、認めざる得ない。

神道とか仏教とかも、あれって、非科学的なことをいっぱい言ってるけど、アンチ霊感を自負してる人でさえ、初詣に行ったりするわけだよね。

風水って、仏教や神道と同じくらい長い歴史がある。

これらの宗教と違うところと言えば、神社や仏閣などの建物がないってことぐらいなんじゃないのかな。

つまり、この龍の置物は風水では開運とされていると言われたら、、、、

それが非科学的だったとしても、、、

伝統や文化として扱わざる得ない。

この招き猫は金運がアップします!って言って販売しても、だれも詐欺だ!って言わないでしょ。

伝統や文化として認識されるからだよね。

玄関に金の龍の置物を置くと金運がアップしますといっても、中国版の招き猫が、龍の置物って程度の認識。

風水グッズが驚異的なのは、種類が無限に広げられるってこと。

カラー風水ってのがあるからね。

たとえば、黄色い鉛筆は金運がアップしますよって言っても、詐欺にはなりにくいんだよね。

黄色が金運のラッキーカラーですって言ってる風水師が腐るほどいるんだから、黄色い鉛筆を売っても詐欺にはならないわけだよ。

アンチの人からすると、このサプリを飲むと開運しますと言って、小麦粉を入れたカプセルを販売するのと、玄関の金龍の置物は同レベルに信用できないはずなんだけど、、、、でも、文化的な背景があると、非難できない。

家の通風・換気が室内の波動を整える

波動は目に見えません。

でも、なんとなく、感じることができます。

たとえば、窓を閉め切って、室内に悪臭が籠もっていたら、波動が悪いなって感じますよね。

だから、通風がしっかり計画された家に住むと波動がととのうんですよ。

最近は高気密住宅が多いですから、換気が特に重要。

まぁ、換気扇で喚起する家が増えたので、実は、昔よりも良くなった点もあるんですけどね。

でも、たとえば、夏とか、異常気象で熱帯夜が続いたりする。

そうすると、クーラーの悪臭が波動を乱したり、体の汗が空気中を漂って波動を乱すという、あらたな問題が生じるようになった。

ですから、これは神経をとがらせて、空気の入れ替えをすることが重要。

空気の鮮度が外部と同じになっていれば、波動は良好と言えます。

ただ、部屋を掃除していなかったりすると、風邪によってホコリが舞ったりするので、空気の入れ替えだけでは波動が良くなりません。

だから、日ごろの掃除が重要なんです。

 

あと、通風が大切だからと言って、ガラス張りの家になって住んではだめですよ。

直射日光が部屋に入ると、波動を乱しますからね。

家の中は直射日光を避けることができるから、快適なんですよ。

 

空気の新鮮さは重要ですが、だからと言って、屋根しかない空間で寝起きしても波動はととのわない。

南の直射日光とか、横から入ってくる西日は、部屋にいる人が不快に感じてしまうんですよ。

この不快感は、波動に大きな影響を与える。

もし、直射日光が不快に感じる場合、庇をつけたり、よしずをかけたり、ルーバーをつけたり、、、対策が必要になります。窓が適切な大きさで、換気が良くできている家ってのが、波動の良い家なんです。

そして、波動が良い家に住むと、人間の波動は良くなるんです。

換気は、機械を使ってもOKです。

ただし、機械音が不快に感じる場合は、波動に悪影響を与えることになります。

家の波動は体に乗り移ると霊能者は言う

霊能者たちは、家の波動は、住む人に乗り移ると言います。

わかりやすくいえば、悪霊が乗り移る。

悪霊なんて言葉を使うと、最近の人たちは、拒否反応を起こすんですよ。

胡散臭いでしょ。

だから、霊能者も、最近は霊という言葉ではなく、波動って言葉を使ってるだけなんですよ。

除霊って言うよりも、波動調整って言った方が、気軽に感じるでしょ。

インチキ臭さがない。

それに、波動の場合、本人の問題。

だから、もし、波動調整が失敗しても、それは本人に問題があるっていう責任転嫁ができてしまう。

霊を取り除くことができないっていうのは、完全に霊媒師の失敗になってしまうからね。

まぁ、失敗を認めない巧妙なトーク術を持っていなければ、霊媒師なんて勤まらないだろうけどね。

 

それで、キレイで片付いた部屋は、波動が良いって考えるんですよ。

家の波動なんて、本来、微弱なんだけどね。

でも、人が寝る場所でしょ。

 

波動は、寝ている間に、調整されるってことになってるから、微弱であっても、家の寝室の波動の影響は大きいってことなんですよ。

幸運を呼び寄せる波動っていうのは、清潔で、心地いい空間。

しかも、機能的。

波動の修正を考える場合、風水のように細かなことは考えない。

風水の本を読むと、頭が混乱するんですよ。

 

西に黄色って言われているのに、西に赤があったら、普通、不安になるでしょ?

無意識レベルで、波動が乱れるんですよ。

それならば、雑多な風水の知識を素人が得るべきではない。

風水の波動調整効果がすごいですが、それは、個人鑑定で、風水師の先生に指導を受けられる場合の話なんです。

無料のネット情報とか、市販の本に書いてあるような情報は、マイナスに働くだけ。

波動に最も影響を与えるのは寝室ですが、玄関も重要なんです。

 

なぜなら、室内の波動は、つねに、外部から流れ込むからです。

玄関は、波動の入り口にもなるんですよ。

寝室の窓も波動の入口ですから、、、

寝室の窓と玄関のドアは、寝室全体の波動の次に重視すべきです。

ドアが汚れていたり、カビが生えていたり、傷がついていたりすると、波動が乱れんす。

家に帰宅したときの心理が波動を変える!

家に帰宅した瞬間ってのが、波動に大きな影響を与えるんですよ。

これを分けっていない人が多い。

家に帰ってきて、ドアを開けた時、「うわっ、臭い!」「汚いなぁ」「片付いてないな」と感じたら、波動が乱れる。

そういう仕組みになっているのですよ。

波動ってやつは。

これは、無意識レベルの話。

帰ってきたとき、私は何にも感じないから大丈夫なんて思っちゃダメ。

心の奥底の潜在意識が、不快に感じてしまったら、波動に影響を与える。

波動っていうのは、そういう無意識のレベルの作用なんですよ。

 

でも、逆に、家が片付いていて、掃除もしっかりできていたら、、、

波動は整う。

片づけることができる人間だっていう自覚が生まれるんですよ。

これも無意識レベル。

つまり、波動っていうのは、心理的なものなんですよ。

霊も、心理も、無意識レベルで起こる話だから、同じこと。

これを別物だと思っているのがおかしな話。

だから、霊と心理の中間的な言葉である、波動って言葉がわかりやすい、、、

それで、最近は、何でもかんでも波動って言葉を使う傾向があるだけなんですよ。

 

とにかく、部屋が片付いていて、しっかり掃除されていれば、無意識レベルは同は、ととのうってことなの。

長期間乱れた波動を改善する方法は?

食べ物、衣服、行動、生活空間など、世の中のありとあらゆるものは、人間の波動に影響を及ぼします。

そのなかでも、特に重要なのは、自分の家と自分の部屋です。

 

なぜなら、人は、自分の家にいる時間に波動を整えると考えられているからです。

 

あたくし、チノピーも、家の掃除や家具選びには時間をかけるようにしています。

 

たとえば、中古の家具は絶対買いません。

どこの馬の骨かもわからぬ人の、悪い波動がこびりついている可能性があるからです。

その悪い波動を出す椅子に毎日座ったりしたら、間違いなく、波動が乱れてしまいます。

そもそも、汚れたものや古いものは、波動が悪く、乱れやすいので、使ってはいけないのです。

 

また、部屋に不要なものがちらかていたり、汚れがあったりすると、それに影響されて、人間の波動が悪くなります。

 

もし、部屋の波動が悪いと、いくら霊感の強い占い師に波動修正をお願いしたとしても、効果が期待できません。

 

占い師による波動修正で、一時的に波動が修正されても、すぐに、部屋の影響で元に戻ってしまうからです。

 

悪い波動の原因を絶つためにも、部屋の掃除と、お片づけは大切です。

 

自分の波動を整えて、運気を変えたいと思ったら、まず、占い師に相談すべきですが、それと同時に、お掃除を開始しなければなりません。

 

多くの人は、占い師に相談する前に、お掃除を始めてしまい、お掃除だけで、波動がととのうかを試そうとしてしまいます。

しかし、長い期間、乱れた波動の部屋で過ごした人たちは、掃除をしても、波動修正効果が薄い場合があります。

ですから、占い師による波動修正のアドバイスは絶対に必要です。

部屋を綺麗にするとすっきりした気分になります。

これは、波動修正にも重要なのですが、すっきり=波動修正完了というわけではありません。

だから、大きな運気を引き寄せたいと思うならば、お気に入りの先生を見つけ、時間をかけて波動修正をする必要があります。

 

超強力な霊感を持った先生の場合、お掃除なしでも波動修正効果が長期間続くことがありますが、ごくまれなことです。

普通は、占い師に相談しながら、お掃除にも気を払うというのが良いと思います。

そうじで波動修正して運気を爆上げするには?

あたくし、チノピーは、おそうじをするだけで、波動が修正されるという説が、一番、説得力があると思っています。

 

毎日お掃除をするだけで、運気が爆上げするんです。

風水とか、霊感とか、、、面倒なことを考えずに、ただ、無心になって、お掃除をする。

 

自分の波動は、自分を取り囲む空間の波動に影響されます。

当然ですよね。

 

だから、空間がきれいで、悪い波動を放っていないような家に住んでいると、その波動が人間にも乗り移るものなんですよ。

 

そして、お掃除をするということは、悪い波動を放っている原因を取り除くことを意味しています。

 

そして、お掃除によって悪い波動が消えた家にいると、良い波動を体が吸収しやすくなるんです。

 

わかりやすいところで言うと、部屋の汚れは、波動の乱れを意味しています。

この乱れを無くすために、部屋の汚れを無くすことが大切です。

部屋の波動がととのえば、良い波動を手に入れることができるのです。

 

基本的には、何も考えず、汚れを取ることだけ考えれば、部屋の波動の乱れは消え去ります。

 

しかし、強運体質を手に入れるには、効率的に掃除をするのが良いと思います。

部屋の波動が乱れる原因は、だいたい、共通しています。

だから、波動修正が得意な占い師に相談すると良いと思います。

そうすれば、短期間で、波動修正ができます。

招き猫で波動をコントロールする方法

日本には招き猫という開運アイテムがある。

日本に、猫を崇拝する文化があったわけではない。

それにもかかわらず、多くの人が招き猫を開運グッズとして扱うのは、それなりの効果が発揮してきたからだ。

昭和末期ごろからは、招き猫も風水として考えられるようになった。

 

では、そもそも、なぜ、招き猫に開運効果があるのか?

 

それは、波動を修正する効果があるからだ。

日本には様々な信仰や開運術がある。

しかし、開運術や宗教の中には、信じすぎると、かえって心が不安定になって、波動が乱れてしまうものがある。

開運術を気にしすぎて、神経質になり、不安障害になるものが世の中には多いのだ。

そのてん、招き猫は、気軽に開運を願うことができる。

しかも、かわいらしいビジュアルなので、癒される。

心が浄化される。

つまり、心の浄化が無意識に行われる。

ってことは、波動が修正されやすいのだ。

だから、招き猫を持つだけで、開運できてしまうのであーる。

引き寄せの法則は『波動修正』に必ず失敗!霊感ないクセに・・・

引き寄せの法則ってあるよね。

簡単に言うと、自己暗示で、ハッピーになりましょうって考え方。

 

でも、引き寄せの法則と波動修正って、似ているようで、全く異なっているんですよ。

 

たとえば、借金に悩んでいるとして、、、、

それを改善するために、潜在意識に言葉を送り込む。

「借金」という言葉はネガティブだから使わないようにして、、、なんて姑息なことを考えるんだけど、、、

そもそも、潜在意識の本質を考えるなら、いくら「大金持ちになる」と暗示したところで、潜在意識が版行して、「借金」という言葉が、脳に深く刻まれる。

つまり、効果がないどころか、逆効果になってしまう。

 

でも、波動修正は違う。

波動修正は、霊能者や占い師の指導下で行う者なんですよ。

自力でやろうとしたら、引き寄せの法則と同じで、多くの人は逆効果。

 

でも、プロの相談を受けながら、少しずつ波動を修正すると、効果が見込める。

やり方は、占い師や霊能者によってことなります。

 

一番、マニアックな方法は、一緒に住んで、時間をかけては同を修正する方法。

占い師が芸能人の家に住み込んでいるなんてニュースを見かけますよね。

あれのことです。

占い師は、相談者の変化を観察して、適切なミッションを出して、時間をかけて波動を修正する。

そして、波動を安定させ続けようとする。

 

多くの女性が同じ占い師に何度も相談するのは、未来を予知してほしいわけじゃないんですよ。

占い師に相談しながら、少しずつ波動を修正してるんです。

プロの指導があっても時間がかかるのに、素人が自己暗示するだけで、波動が主精できるわけがありません。

片思い対策の波動修正※相手の波動に合わせる効果的な方法

波動修正は片思いに効果があるとされています。

簡単に言ってしまうと、片思いの相手と共鳴するような波動を作りだせばいい。

世の中には、波動の共鳴を簡単にできてしまう人がいます。

 

だから、自力で波動修正が可能だって考える人が多いのですが、、、

実は、波動の共鳴は、それほど簡単なものではありません。

 

あなたが、片思いで悩んでいて、「波動修正」のキーワードでネット検索しまくっているのだとしたら、、、

そもそも、あなたには、波動をコントロールする力はありません。

 

波動が乱れまくっている状態で、片思いの相手に波動を合わせるなんてことはできない。

自力で波動修正をしようとすると、とんでもない大失敗をおかすことになる。

 

もし、波動が乱れやすい体質の人や、他人の波動に合わせるのが苦手な人が、短期間で自力で、波動を修正しようとすると必ず失敗します。

今までの自分の経験から、正しいと思う波動修正法を選んでしまうんですが、、、

そもそも過去の自分の経験が全く役に立たない。

波動が乱れやすい人、波動がコントロールできない人間の経験則で、波動の調整をしたら、ますます波動が乱れるだけ、、、

 

冷静に考えればわかりそうなものなんですが、多くの人は、自力でやろうとして失敗してしまう。

 

最近は、昔と違って、電話で波動修正の個人セッションが受けられるような時代。

顔も見られずに、相談できるの。

プロに相談するのは何のリスクもない。。。

 

それなのに、一番リスクが高い、自力の波動修正を試みようとするなんて、私には信じられないことなんですよね。

 

まぁ、最初は、緊張しますよ。

でも、相手はプロなわけだし、「片思いしている相手と結ばれるために、波動を修正してほしい」と伝えれば、あとは霊能者や占い師が、リードしてくれる。

もし、占い師と話がかみ合わないようなら、すぐにセッションをやめればいいだけの話。

相性が悪いってことがありますからね。

 

とくに、片思いのように、相手がいるような悩みの場合、何度も霊能者に相談して、二人三脚で、波動を修正する必要がある。

だから、自力で波動を修正しようなんて思っちゃダメ。

自力の波動修正をするぐらいなら、何も考えないで、相手の男性に告白してしまった方が、まだ、成功率は高い(あまりお勧めできませんけどね)。