安物の椅子の方が風水効果は高い?テレビ鑑賞や読書用の椅子

リラックスしているとき、体が運気を吸収する。

だから、快適なソファーの風水効果は高い。

 

この主張を否定するつもりはない。

でも、一つ忘れていることがる。

そもそも、人間が健康でないと、運気は上がらないってこと。

 

たとえば、ソファーでテレビ鑑賞や読書をするのって、足腰にはあまりよくないよね。

つまり、不健康になる可能性がある。

不健康になったら、運気の吸収率が落ちる。

 

だとしたら、普通の木製のダイニングチェアや勉強用の椅子の方が、実は風水効果が高いこともある。

つまり、姿勢をよくして、健康生活を置くことで、運気の吸収率が高い肉体を作るってこと。

 

あと、ほこりや汚れっていう点から見ても、ソファーって、実は、陰気がたまりやすい。

どうしても、ほこりが出るし、ほこりがたまる。

それに、ソファーは高額なこともあり、なかなか買い換えない。

そうなると、陰気がこびりついた古いソファーを使い続けることになる。

やっぱり、これって、風水的によくないよね。

 

たとえば、最近はパソコン作業のために、ゲーミングチェアを買う人が多いんですよね。

無機質なデザインで、一見、開運しそうもないように見えるけど、、、

体の不調を改善できれば、運気を吸収しやすい体になるわけだから、結果として、風水効果抜群ってことになる。

テーブルクロスの風水効果※運気が落ちる率が高っ!

風水で運気をアップさせようと考える人の中には、余計なものを買って、かえって運気を落としてしまう人がいます。

テーブルクロスもその一つ。

今回、話題にするのは、特にダイニングテーブルの上に敷くものです。

 

今まで、テーブルクロスなんて敷いたことがなかった人が、風水の本を読んで、テーブルクロスで運気をアップさせようとか考える。

実際、テーブルクロスを勧めている風水師もいますからね。

 

でも、今までの人生でテーブルクロスなんて使ったこともなければ、必要性を感じたことすらなかった人が、テーブルクロスを買う必要なんてないんです。

不要なもの=陰気です。

 

あと、これは、国にもよるかもしれませんが、、、

テーブルクロスって、本来、食事の時だけ敷くものなんですよね。

食事の前に敷いて、食事後に折りたたむ。

 

それで、たまに洗う。

 

それなのに、テーブルクロスを使い慣れていない日本人は、ダイニングテーブルに敷きっぱなしにしてしまうことがる。

これって、どう考えても不衛生ですよね。

 

何もしかない方が、毎回、布巾で拭くので衛生的。

同様の理由で、ランチョンマットもなくてもいい。

 

食べ物をこぼしたとき、布巾で拭けばすむものを、ランチョンマットの場合、ランチョンマットが汚れてしまう。それで、洗濯。

 

しかも、数日間使っているランチョンマットは、目に見えない汚れや雑菌もあるわけで、陰気を放ちまくっている。

 

これって、風水的に言い分けないでしょ。

黄色・オレンジの枕カバー・シーツは効果がない!本当の風水とは?

風水で、一番重要なのは、寝る環境だと言われています。

だから、寝室のインテリアにお金をかける人は多い。

なぜ、寝室が重要かと言えば、寝ている間に人は、運気を吸収するからです。

これについては、すでにあなたも知っているのだと思います。

 

しかし、金運を上げるために、黄色の枕カバーやバッドカバーやシーツを買ったり、恋愛運を上げるために、ピンク色でコーディネートしたり、、、

これって、必ずしも、効果があるとは言えないんです。

 

理由は簡単!

 

寝ている間は目をつぶるので、色の影響をほとんど受けないんです

 

寝る直前のリラックスした時間を過ごすという点からすれば、カラー風水も役に立ちます。

自分の部屋=寝室と言う人も多いですからね。

でも、本当に、寝るだけの部屋がある人は、、、カラー風水はほとんど意味がないんです。

先ほど書いたように、目をつぶってしまえば、カラーは関係ないから。

 

まぁ、厳密にいうと、寝る直前に見たカラーは風水に影響を与えるんですけどね。

 

でも、それよりも、強力な効果を期待するなら。

快眠を得て、運気の吸収率を高めることです。

カバー類を選ぶのにかける時間や金を、快適な枕やマットを探すのに費やした方がいい。

また、部屋の誇りをなくしたり、湿度を調整したり、温度を調整したり、、、そういう、快眠に気を使うべきなんです。

カバー類は機能を犠牲にすることがないからいいんですけど、、、

 

カラーや素材を重視するために、機能や快適性を犠牲にしてしまう人が世の中には多くいるのが残念です。

クッション風水※要注意!クッションがあるだけで運気が落ちる理由

クッションが風水アイテムだと勘違いして、カラフルなクッションを買い込む人がいます。

でも、注意が必要です。

たしかに、クッションは、部屋のイメージを決定づけるアイテムです。

もし、黄色のクッションを西の方位に置けば、黄色が金運を高めてくれる可能性もあります。

 

しかし、それ以前に、クッションが、あなたにとって本当に必要かを検討する必要があります。

 

たとえば、ベッドにぬいぐるみをたくさん置いているのは、良くないというのは有名な話です。

理由は簡単で、衛生上よくないからです。

手垢で汚れ、ほこりを生み出すぬいぐるみが、寝室にあふれていたら、部屋は陰気で満たされます。

 

クッションにも同じことが言えます。

汚れやすく、ほこりを出しやすい。

だから、本当はクッションはないのが理想なのです。

 

クッションがいらないぐらい快適なソファーを買うのが一番。

 

でも、ソファーは高いですよね。

だから、もし、現在のソファーの座り心地が悪いのであれば、クッションを置いても構いません。

ソファーに座って(または寝て)過ごす時、人はリラックスするので、良い気を吸収しやすくなります。

クッションによって、リラックス効果が高まるならば、開運アイテムとなるのです。

しかし、先ほど言った通り、クッションは陰気を発する原因にもなるので、まめな洗浄を心掛ける事。

また、無駄に多くのクッションを置かないことが大切です。

風水キャビネット・開運戸棚(飾り棚)|本来はNG!運気を好転させるには?

キャビネット(戸棚)は、本来、陰気を生み出す要素です。

風水では、清潔な空間が重視されます。

キャビネットは、お片付けのための収納家具なので、良いのでは?と思う人も多いことでしょう。

 

でも、キャビネットの存在そのものが、部屋全体の空間を汚してるんです。

 

たとえば、住宅の風水では、建物にへこみがあるのがNGですよね。

簡単に言ってしまうと、へこんだ部分の気が減少するからです。

金運の方位として知られる西の方位が欠けていれば、金運を呼び込みにくくなると考えます。

キャビネットを西の壁側に置いたら、部屋の空間がへこんでしまう。

これって、本来は、あまりいいことではないんです。

 

また、キャビネットを置くことで、壁や床との隙間が生じて、ほこりがたまりやすくなります。

 

これも、風水的には良くないですよね。

 

でも、部屋が散らかるよりは、少しマシなので、キャビネットを置くことになる。

単にキャビネットを置くだけなら、おかないより、少しはましかなっていう程度のものなんです。

キャビネットは風水アイテムです!なんてことを主張できるような代物ではない。

 

でも、ハサミやペンを入れたり、ちょっとした書類をしまったり、、、どうしてもそういうスペースは必要。

ところが、キャビネットが運気を下げる可能性がある、、、

そういう格闘があるわけです。。

 

でも、このキャビネット、飾り棚として使用すれば、運気を好転できます。

飾り棚に、運気が上がる置物とかを置けば、総合的に考えると、運気アップにつながることになる。

 

だから、単に、収納だけを目的にするのではなく、棚の上(または棚の内部)に風水アイテムを飾ることを前提に、家具を選べばいいんです。

風水ソファー・開運寝椅子※柄・カラー・素材よりも重要なのは「コレ」

仕事から帰ってきて、お風呂に入って、夕飯を食べる。

そして、ソファーに寝転んで、テレビを見たり、スマホをチェックしたり、、、

一番、幸福感を感じる時間帯。

この寝椅子に寝ている時間帯って、気を吸収する力がとても強いんですよ。

 

だから、ソファーは、運気アップにとても重要なアイテムです。

でも、多くの人は、柄とか色とか素材ばかり気にします。

 

これが、実はNG風水。

 

なぜかっていうと、さっき書いた通り、ソファーに寝ている時間はリラックスするから、気の吸収率が高くなる。

つまり、気の吸収質を高めて、運気を上げようと考える場合、リラックス効果が高い椅子程、良いってことになるよね。

 

だから、色や素材より、優先すべきは、座り心地(寝心地)なんだよ。

西に黄色いソファーを置くことにこだわって、座り心地の悪い椅子を買ったらもったいない。

そもそも、黄色で座り心地がいい高級ソファーなんて、あまり見かけませんよね。

高級で、座り心地のいいソファーは、白とか黒とか赤とか、、、

白は金運を高めるとされているけど、、、

黒は陰気を高めるからよくないとか考える人が多い。

また、赤はお金を燃やすからNGと言う人も多い、、、

 

でも、そんなの本当は重要ではないんですよ。

リラックスすれば、良い気を吸収する。

そう考えれば、黒でも赤でも、座り心地がいい椅子を選ぶのが正解。

風水チェスト・開運箪笥※納戸・押入れ・クロゼットがない貧乏人に必要

風水では、整理整頓が求められる。

何でもかんでも捨てればいいってもんじゃない。

だから、大きなクロゼットがある家に住むべきなんだよね。

 

これ、意外に多くの人が、部屋探しの時に見落としてしまうんだよ。

鬼門とか裏鬼門の便所や玄関をチェックして、収納はチェックしない。

 

だから、結局、チェスト(昔風に言えば箪笥)が必要になる。

 

チェストは、部屋を片付けるためのものだから、運気を上げる開運アイテムと言える。

チェストがあるおかげで、部屋がだいぶ片付くからね。

 

でも、繰り返し言うけど、無いに越したことはない。

チェストは、どうしても、壁との間に少し隙間ができる。

そうすると、ほこりがたまるでしょ。

誇りは陰気だから、運気アップの妨げになる。

 

だから、一番重要なのは、押し入れやクロゼットが大きな家に住むってこと。

 

ただ、最近のチェストはとてもおしゃれで、カラーバリエーションも豊富。

収納スペースが少ない場合、積極的に活用する。

金持ちになりたかったら黄色のチェストを買う。

情熱を重視したければ、赤色を買う。

恋愛運をアップしたければ、青色を買う。

家族の安定的な幸せが欲しければ、茶色を買う。

ただ、安物はダメ。

 

収納が目的だと、多くの人は、経済的にお手頃な価格のものを選びがち。

でも、チェストって、人の目に見える場所の置かれる。

しかも、大きいよね。

こんな大きなアイテムなんだから、当然だけど、インテリア風水に与える影響も大きい。

だから、奮発して高級感のあるものを買ってください。

ティッシュペーパー・ぞうきんの風水効果

ティッシュペーパーとぞうきんは、部屋や体の汚れを取る働きがある。

言い方を変えると、部屋や体を浄化する働きがあると言える。

つまり、浄化作用がある物品。

幸運を招く風水アイテムと言える。

 

しかし、使った後のぞうきんは、不浄と判断される。

 

もし、ぞうきんを部屋の端っこに置きっぱなしにしているとしたら、そこから、陰気がただ漏れ状態。

寝ている間に、家じゅうに、邪気が充満してしまう。

だから、使った後は、絶対に室内に置いてはいけない。

一軒家であれば、ぞうきんは外に置く。

もし、広めの家で、掃除用具をおけるような場所を確保しているのであれば、そこにしまってもいい。

マンションやアパートの場合、ベランダに置く。

本当は、ぞうきんは、一度使って、おしまいというのが理想だ。

 

ティッシュもぞうきんと扱いは同じ。

理想としては、使い終わったティッシュを家の外に捨てることだが、それは難しい。

 

トイレに流すと、水に溶けないで、トラブルになる可能性がある。

 

だから、せめて、ごみ箱を蓋つきにする。

意外に簡単なことなのだが、蓋つきのごみ箱を使っていない人って多いんだよね。

蓋がついていないゴミ箱からは、陰気がだだ漏れ状態なんだけどね。

 

あと、色とかはあまり気にしなくていい。

あくまで、気の清浄化のためのものだからね。

まぁ、白色が妥当ってとこじゃないのかな。

引っ越し風水※家具を入れる前に水拭きとお香による浄化をしなきゃダメ!

どんなに家相の良い部屋を見つけても、引っ越す前に気の浄化をしないと、その後の風水効果が半減してしまいます。

たとえば、中古のマンションの場合、かならず、前の所有者の運気が部屋のあちこちにこびりついています。

もちろん、入居前に、大家さんが業者を雇って掃除をしていますが、それでも完ぺきではありません。

入居前、多くの業者が、出入りすることになるし、物件を見に来た人がいたり、不動産屋が出入りしたり、、、部屋の気は乱れまくっています。

陰気がたまっているのです。

だから、できれば、引っ越しの前日に、床や壁を水拭きします。

特に、トイレや風呂やキッチンは、入念に掃除してください。

そうしないと、開運カラーのインテリアを設置しても、効果が励んしてしまいます。

 

これは、買ったばかりの家具を使うときも同様です。

新品だからと言って、水拭きせずに本棚やラックを設置してしまう人は多いですが、それではだめです。

新品とはいえ、たくさんの人の手あか(陰気)がこびりついているのです。

それらをまず、水拭きで落とさなければなりません。

 

多くの人は、引っ越しをして、家具を配置した後に、水拭きをするのですが、それでは、壁の裏や家具の下の陰気が拭き取れません。

ですから、絶対に、引っ越し前に、自分で水拭きして、陰気を徹底的に取り除きましょう。

また、水拭き後は、部屋の四隅やトイレ、キッチンなどで線香やお香を焚いて、部屋を浄化すると良いでしょう。

風水では線香と塩で部屋の空気の浄化する!絶対に!

いくら風水グッズを買い集めても、部屋の浄化をしないと、効果が半減するってことを知らない人が多すぎる。

そもそも、部屋のよどんでいて、陰気が充満していたら、どんなに素晴らしい開運グッズを置いても、適切な方位にカラーアイテムを置いても、効果は薄くなって当然だと思う。それを理解していないから、何年たっても、風水の効果が出ない人が多いんだよね。

もし、風水の効果が出ない場合、この空気の浄化を施すだけで、一気に開運することだってあり得る。

だから、試してみてね。

 

やり方は簡単。

ざっくりいうと、線香をたくだけでいい。

ドアは占めて、窓だけ少し開けておく。

ただし、風が強い日はやめた方がいい。

部屋の気が乱れるからね。

線香は、浄化作用がある。窓を閉め切るのはおすすめできない。逆に、煙や二酸化炭素の影響で、陰気が増える危険があるからね。

だから、酸素不足、陽気不足にならないように、少しだけ窓は開けておく。

 

これだけでいい。

 

効果を高めたかれば、たとえば、塩を盛って、その上で線香をたくという手もある。

もし、賃貸アパートなどに初めて入居する場合は、部屋の四隅に塩の皿を置いて、線香をたくのがいい。

これだけで、浄化完了。

よほど、悪霊などがついていない限り、神主にお願いして、お祓いをする必要はありません。

 

線香一本でも、かなり効果があるので安心してください。