坪庭の家相が凶になる理由

少し前に鑑定した家の話をしよう。

その家は、なぜか、坪庭があった。

坪庭というのは、小さな庭のことである。小さな中庭と言ったほうが良いかもしれない。

昔の坪庭には、垣根で囲ったタイプのものもあったが、現代の坪庭は、建物の欠けた部分に小さな庭を作るケースが多い。

でも、家相学的には、欠けは全方位凶相である。

つまり、坪庭=凶相になると考えていい。

 

坪庭はたいていの場合、建築家の個人的な趣向により提案させることが多い。それに説得されて、施主も、美しくていいなと思い始める。

でも、もともと、不要なものだから、家相的には凶相ですよと言ってしまえば、結構すんなりと受け入れてもらえる。

まぁ、おそらく、建築家は、風水師にケチをつけられたと怒り狂っていると思うが、、、

 

坪庭というと、最近では、玄関の正面に作る建築家が多い。

美しい庭で、出迎えると言うアイデアだ。

でもたいていの場合、坪庭を美しく手入れし続けるのは困難。

美しいと感じるのは、建物が完成したばかりの頃だけだったりする。

ただ、今回の家の場合、浴室からの風景を楽しむだけのために、坪庭が作られていた。

これは、明らかに不要。

別荘地というわけでもないし、、、

奇妙なプランだった。

あまり、プランについて批判すると、客が不愉快になるので、こういう時はさらっと、坪庭は欠けになるので、凶相ですと言う。

たいていの場合、客は、坪庭に固執することなく、変更案を提示することだろう。

坪庭のスペースを納戸にしたほうがはるかに便利だからだ。

山田先生の家相中央の定め方※久々に古本を読み直した

日本の風水は家相

日本の風水は、家相が発展したものなんだよね。

だから、中国の風水とかを学んだ占い師の本とかを見ると考え方が違いすぎてがっかりする。

中国の風水を学んだ人たちは、あたかも、本物の風水を知っているかの口調で名はなすけど、、、

そもそも、中国と日本の家の形は違うし、文化も違う、、、

そう考えると、日本で長い歴史を持つ家相を参考にしたほうが正しい選択に思える。

まぁ、最近の家相、風水は、、、気学の影響が強すぎるんだが、、、

俺様は、気学に固執したりはしないわけだよ。

そんなわけで、久々に山田先生の本を読んでみた。

特に中央の定め方が、現代の風水師や家相建築家とは違うので面白い。

重心説は意味不明

なぜか、現代の家相関連の著作の多くは、中心=重心説をとっている。

誰が始めたのかは知らないが、すでに大正時代には重心説を使っている人がいた。

江戸時代は、まだ、そんな奇妙な中心の取り方をする人はいなかったんだけどね。

昔の家相は、張りと欠けが最も重要だったんだよ。

これって、矩形の建物の基準があるから、張りとか欠けという概念が生まれるんだよね。

もし、重心に中心を定めてしまったら、基本の建物=本宅という概念がなくなってしまうので、張り欠けで吉凶禍福を論じるのは奇妙なことなんだよ。

山田先生は、特に重心説を批判しているわけではないんだ。

そもそも、重心説は明らかに奇妙だから、論じる価値すらないって考えていたのかな。

ってか、山田先生が生きていたころは、まだ、重心説がそれほど流行ってなかったんだろうね。

重心説が流行りだしたのは、昭和末期の風水ブームの時だからね。

そう考えると、歴史がかなり浅いって言えるかもしれない。

基礎の形だけではない

張り欠けを判断するとき、今の専門家の多くは、基礎の形だけを見るよね。

あながち間違ってはおらぬのだが、、、

山田先生は、旧式の方法で張り欠けを判断していたので、基礎だけで家の形を見ることはなかった。

山田先生の時代は、棟の状態や内部空間のつながりとかで張り欠けを見ていた。

今の風水師は一辺の3分の1を基準に、張り欠けを見るよね。

でも、昔の人達は、大きさで張り欠けを見ることはなかった。

地相の場合は、3分の1ではなく、2分の1が一つの基準だったかもしれないけど、、、

家の張り欠けはそんな単純ではない。

たとえば、本宅よりも座敷がデカい場合でも、座敷部分を張りの扱いにすることもあったんだよ。

本宅を認識する

そうそう、山田先生が家の中央を定めるときに、一番最初にやっていたのは、本宅を見極める作業。

本宅というのは、家の主の部屋がある棟と考えていいと思う。

昔は、寝室と居間が一緒だったから、、、居間兼寝室がある棟が本宅。

大きな家だと、この本宅に、座敷とか茶室とか、客間がある。

これが、一つの棟にあれば、話は単純で、、、現代と同じように基礎の形で張り欠けを判断すればいい。

でも、たいていの場合、渡り廊下でつながれていたり、、、、

そうでないとしても、別棟が連なるような形が多かった。

棟というのは、うまく言えないけど、、、屋根が独立している建物と言えばいいのかな。

山田先生は、屋根の形だけを見ていたわけではないんだよ。

部屋のつながりが強い場合、別棟であっても、本宅の一部として扱っていたからね。

 

長々と書いたけど、、、

山田先生の時代は、現代の家相法より、張りとして扱われる建物の箇所が何倍も多かった。

最近の家相は、建物に凸凹があると、すぐに欠け扱いして、凶になる傾向がある、、、

住人を脅すのが目的なんじゃないの?と思えるような家相鑑定の仕組みになっているんでしょ。

ただでさえ、家相は凶が多くなりがちなのに、欠けが増えたら、ますます、凶だと言われることが多くなって、不安を感じちゃうよね。

だから、俺は、現代風水ではなくて、あえて、山田先生みたいに、古いタイプの家相を学んだりするんだよ。

宝石風水※ジュエリー・アクセサリーの捨て方※金運上昇テクニック

貧乏時代の宝石・ジュエリー・アクセサリーを捨てなさい!

金運をグングンとアップさせたければ、貧乏時代に購入した宝石類を捨てる必要があります。

ジュエリーやアクセサリーは金運の象徴です。

だから、持っているだけで金運がグングンとアップします。

しかし、注意が必要です。

自分のレベルにあった宝石を持つ必要があると言う点です。

貧乏時代に購入した宝石をいつまでも持ち続けていると、貧乏時代の資産レベルに金運が固定されてしまう危険があるのです。

だから、メンターは言います。

古くなったジュエリーは捨てなさいと、、、、

思い出のアクセサリーを捨てなさい!

もし、高級品であったとしても、そのアクセサリーをプレゼントした人物が元カレの場合、すぐに処分すべきです。

これも、過去に縛られる危険を回避するためです。

風水は、循環の思想が重要視されます。

古い周期から新しい周期に進化する。

そのためには、古い周期の時に大切だったものを捨てる必要があるのです。

アクセサリーやジュエリーは金運と恋愛運に密接にかかわるアイテムです。

つねに新しいものを求め続けることが、運気アップのコツです。

難しいことは考えないで、

古い物は捨て、新しいものを得る

という習慣をつけることが重要です。

そして、新しいものを買うときは、必ず、グレードアップして、新しい周期を、グレードの高いものにする必要があります。

恋愛風水※下着を捨てないと運気がダウン!

下着を捨てないと恋愛運がダウンします

なんで、下着を捨てないといけないの?

そんな疑問を持ってはいけません。

風水メンターが言うことはいつだって正しいんですからね。

風水は、自然エネルギーを人間が取り入れるための方法論です。

大昔から風水師たちが、研究を重ねてたどり着いた方法なのに、、、

いちいち、「どうして?」なんて疑問を投げかけるのは良くありません。

時間の無駄なんですよ。

縁(えん)の象徴だから、、、

親切な風水師は、下着をはじめとする衣類は、すべて縁の象徴だと教えてくれることでしょう。

だから、古い下着を捨てないで持ち続ける行為は、古い縁を捨てられないことを意味すると教えてくれるはず。

要するに、元カレを忘れられないから、いつまでたっても新しい出会いが生まれないってこと。

下着を捨てない女子は、結局、新しい出会いを求めるようって頭に、切り替えるのがへたくそだってこと。

だから、風水では、古い下着は捨てましょうって教えがあるんですよ。

 

でも、こんな理由なんてどうでもいい。

いちいち、理由を理解しようなんて思ったら、時間がもったいない。

風水師になりたいと言うなら別ですけどね。

 

自分の運気を高めたいのなら、風水師のミッションに対して、理由を聞いてはダメなんですよ。

そんなことを考えてる時間がもったいない。

いちいち、ミッションをこなすたびに、理屈で理解しようとしていたら、脳が混乱するだけでしょ?

つまり、風水で重要なのは、良いメンターを見つけることだけなんですよ。

あとは、言いなりになればいい。

テレビ横に観葉植物を置く風水主婦が愚かすぎる!

テレビの横に観葉植物を置いてもいいの?

風水依存症の主婦がやりがちだよね。

テレビの横に観葉植物を置くとか。。。

観葉植物が陰気を吸い取って陽気を輩出してくれるとか本気で思いこんでいる人たち。。。

確かに観葉植物は陰気を浄化する作用はある。。。

でも、それは、空気を浄化する作用を風水的に解釈しているだけのこと。

つまり、テレビから発する電波などの陰気を吸収するなんて効果はない。

観葉植物を見るのや良いことだが、、、

テレビの横に観葉植物をおけば、緑を見る機会が増える。

その結果、心理的なリラックス効果を期待することができるかもしれない。

でも、落ち着かないよね。

テレビを見ていないときに、テレビを視界から外した状態で観葉植物を眺めたほうが、リラックス効果はいいに決まってる。

そんなわけで、テレビの横に観葉植物を置くのは邪道。

観葉植物はいい面もある

俺は、観葉植物を風水に取り入れるのは良いことだと思っている。

カラー風水なんかに比べると何十倍も効果があるはず。

リーフ柄のカーテンを見てもなんとも思わない。でも、リアルに生きている植物は、エネルギーを感じる。

これって、人間の本能的なものだよね。

緑色が運気アップにつながるなんて話は、単なるマインドコントロールに過ぎないけど、、、

生きている植物から感じるエネルギーは、人間の本能的なものだからね。

だから、風水の効果も抜群に高いはず。

家相盤ダウンロードは要注意!方位盤は60-30度?45度の均等割り?

ネットで家相盤をダウンロードしてはいけない

ネット情報なんてイカサマばっかりです。

どこの馬の骨だか分らぬ、匿名のブロガーが作った家相盤をダウンロードするなんてとんでもない。

でも、こんなことを言うと、設計事務所が公開している者なら、事務所名が書かれているから安心とか思ってしまうんですが、、、

多くの設計士は全般的に知識量が少ないと思っていいです。

家相専門の建築士ならば、いいんですが、、、

建築家の多くは100円の本を一冊読んだ程度の知識ですからね。

家相にたくさんの流派があるってことも知らないし、市販の書籍の多くが執筆者のオリジナル解釈だってことも知らない。

家相は昔から存在するものだから、どれも同じだと勘違いしているものだから、一冊本を買っただけで、満足して、それだけがすべてだと勘違いしてしまう。

まぁ、設計士が作った家相盤は、本の著者のパクリっていう意味では、ある程度の品質は期待できますけどね。

つまり、匿名のブロガーのように、独自解釈としないからね。

一応、設計士が買うような本は、売れてる本だろうし、まぁ、一定の品質はあるかなっていう程度。

建築士がどうのなんて話はどうでもいい、、、

たぶん、多くの人が気になるのは家相盤は2つのタイプがあるってこと。30-60度タイプと45度タイプ

60度と30度の方位盤

まず、よく見かけるのは、60度と30度の方位盤。

これは、ほぼ100%気学の影響を受けている。

気学というのは園田真次郎という人が創始した運気学。

大正時代に発明されたので、まだ歴史が浅い。

それで、気学というのは創設当初から、鑑定師の教育に熱心だった。

つまり、占い師が簡単に鑑定方法を教わることができる状況が整っていたんだよね。

それは今でも変わらない。

お金さえ払えば簡単に通信教育で気学をマスターできる。

市販の書籍で学ぶだけでも、ある程度のレベルまで達することができる。

だから、占い好きの人達は、風水の代わりに気学を学び始めて、、、鑑定するときは風水だと家相と言って客を集める。

問題は気学をマスターできる人はいないってこと

そもそも、気学には宗家が存在している。

園田家。。。

どんなに真面目に勉強しても家元にはかなわないよね。

そんなわけで、ほとんどの人は、途中から自分流を展開し始める。

それで、気学というのを隠して、風水だとか家相と言って、普及活動をする。

でも、彼らの方位盤・家相盤を見ると45度の均等割りではなくて、30度と60度の変則的な方位盤を使っているから、見るとすぐにばれる。

ははは、コイツ、気学のパクリだ!

要するに、60-30度タイプの家相盤の場合、昔から伝わった風水や家相ではなく、気学の本を読んだだけのブロガーが作成した可能性が強まるってこと。

 

気学はインチキだって言ってるわけじゃない

気学はとても優れた占術だと思っている。

でも、気学を隠して、家相、風水と言って、偉そうにウンチクを語る人たちを信用してもいいのかなってことなんだよ。

堂々と、「風水とは気学のことです!」って言っている気学の講師もいる。

これは、これでいいと思う。気学にポリシーがあるみたいだしね。

でも、気学を隠すのが一番ダサいし、そんな人たちの作成した家相盤をダウンロードなんてしないほうがいい。

お掃除風水※恋愛運(片思い成就)はアソコを片付けろ!

恋愛運をアップするには?

風水では、掃除をすると運気が上がるとされています。

掃除は、陰気を除去して、気を清浄化する行為だからです。

だから、家の掃除をすると、運気全般が良くなるんですが、、、

部屋の隅々まで掃除している余裕はない。

そういう片思い中の女子は、クロゼットの片づけをしてください!

服は縁(えん)の象徴

布は意図が結びついているので、、、縁結びの象徴とされています。

だから、恋愛運をアップしたいときは、クロゼットの掃除をしたり、洋服の収納ケースを整理しましょう。

古い服は捨てる

とくに重要のは、着なくなった服の処分です。

ほとんどの女子は、もしかしたら切るかもしれないとか、もったいないと言う理由で服が捨てられません。

たとえば、まだ数回しか着たことないから、捨てにくい、、、

そういう服って、結局、数年後に、捨てることになる。

結局、着る機会なんてないんですよ。

1シーズン、全く着なかったら、捨てなきゃダメ。

恋愛運のためだと思って、思い切って捨ててください。

リサイクルショップに売るのももちろんOKです。

クロゼットが臭いのはNG

ウォークインクロゼットが臭いのも問題です。

良縁のエネルギーが充満するはずのクロゼットが、陰の気で満たされていては、恋愛運は良くなりません。

つねに、クロゼットが綺麗な状態の女性は、おしゃれな人が多いですし、男性にもモテる傾向があります。

一間オシャレなモデル風の女性が、クロゼットに着なくなった服をコレクションのようにため込んでいる場合があります。

この手のタイプは、自己顕示欲の塊なので、男性にはあまりモテませんよ。

「雑巾がけ」の開運風水のコツ!汚い雑巾を使うな!

雑巾がけで開運しよう!

雑巾がけは最高の開運風水です。

掃除が開運に役立つと言うのは、もう有名な話ですよね。

でも、ほとんどの人は、掃除機に頼ってしまうんです。

楽ですしね。

でも、本当は雑巾がけの方が開運効率がいいんですよ。

部屋がカーペットなんですけどぉ

でも、部屋がカーペットなんですけど。。。

と考えた人もいると思います。

ここで重要な話なんですが、、、

実は、カーペットを敷くより、フローリングの方が風水的にはいいんですよ。

風水というと、色鮮やかなカーペットで運気をアップするイメージがありますよね。

でも、カーペットは、ほこりがたまりやすい。

いくら毎日、掃除機をかけても、結局、カーペットにこびりついた陰気を取り去ることはできないんです。

それに比べるとフローリングは、水拭きすれば、陰気をきれいに取り除くことができます。

汚い雑巾はダメ

汚い雑巾は使わないでください。

毎回、新しい雑巾を使って掃除するのが理想的です。

居間は、100円ショップで安い雑巾が買えますから、常にきれいな雑巾をつかって水拭きをしてください。

汚い雑巾を使うと、雑菌を床に付けているようなものです。

つまり、拭けば拭くほど、床に陰気がたまってしまう。

これでは、開運できません。

楽しんで掃除する

あと、意外に知られていないんですが、掃除中のメンタルも重要です。

イライラしながら掃除をしていると、そのイライラの気が、床に記憶されてしまいます。

リラックスしているとき、そのイライラが、床から湧き出てきて、運気をダウン笹てしまいます。

だから、掃除を楽しむことが重要です。

風水※弁当箱の色で恋愛運や金運を爆上げする方法

弁当箱の色や柄

弁当箱は毎日使うものですよね。

だから、運気に与える影響がとても大きいんです。

たとえば、ファッションだと、毎日着る服が変わります。

でも、弁当箱は毎日同じものを使いますよね。

ってことは、運気に与える影響もとても大きいってことです。

恋愛運をアップするには?

恋愛運アップに良いとされているのは、水色とピンクです。

この2つの色は、使い方が全く異なります。

水色は、冷静に恋愛するタイプの女性の運気をアップさせてくれます。

一方、ピンクは、好きな人がすでにいて、その人に積極的にアプローチしたいと考えている場合に適した色です。

恋愛運を強力にするには?

弁当箱をピンクにするだけではなく、積極的にハートマークのものを使ったり、花の絵柄を使うと女性としての魅力がアップします。

また、ピンクだけではなく、赤を使うと、積極的な恋愛ができるようになります。

燃え上がる恋愛をイメージさせるような弁当箱の柄や色を使うと良いでしょう。

金運アップには金色または黄色

金運アップに最も効果的なのは、金色です。

金メッキの弁当箱があると最高ですね。

でも、あまりかわいい弁当箱がなさそう。。。

その場合、単純に高級そうに見える和風の弁当箱を買います。

和風の弁当箱に、金箔がちりばめられている箇所があれば最高です。

安い商品だと、、、黄色系は、金運アップ効果があります。

風水で招き猫はよくない?金色の招き猫で運気ダウン?

風水で招き猫がよくない?

ちまたでは、招き猫が風水上良くないと言う説があるようです。

気にしないでください!

招き猫は運気アップ、金運アップに役立ちます。

日本の風水の良いところは、縁起物をどんどん取り入れようと言う点なんですよ。

招き猫、ダルマ、フクロウ、、、

縁起が良いとされるものは風水的に良いと考えてOKです。

運気ダウンの原因を無視する

重要なのは、風水について否定的な意見を無視するってことです。

風水が嫌いとか、スピリチュアルが嫌いとか、占いが嫌い、、、そういう人は、意気揚々と、否定的な意見を述べますが、そんなのは完全に無視。

っていうか、そういう人とは関わらないほうがいいです。

無視すればいいやと思っていても、口うるさく言われると、あなたの潜在意識が風水を疑い始めてしまう。

そうすると、風水の効果が発揮できなくなります。

メンタルが強くするのが重要

招き猫が風水的によくないと聞いただけで、不安になって、ネットで調べるようじゃダメなんです。

そんな、ド素人の意見は完全に無視してください。

メンタルが強くなったら、自分が信じている風水師の話だけを聴けばいいんです。

優秀な風水師は、否定的な発言はしないんですけどね。

たいていの場合、否定的な話を、意気揚々と話すような人は、三流です。

金色の招き猫は、お金を招いてくれる。

そう考えて招き猫を買えばいいんですよ。