赤い革ジャン、ライダースジャケットの風水効果※勝負運アップで戦闘モード!

赤い革ジャンやライダースジャケットは、勝負運をアップします。

本来、茶色や黒の皮に着色してまで赤にこだわる。

この強い意志が、人間を勝利へと導きます。

赤は、火の色です。炎は高い熱を帯びているので、情熱を高める効果があります。

情熱とは、簡単に言ってしまえば「やる気」です。やる気を高めて、集中するので、自分の力を最大限に発揮することができます。

また、赤は、血の色でもあります。

そのため、勝負運が高まる一方で、血の気が多くなり、短気で、怒りっぽく、攻撃的になる傾向があります。

しかし、怒ることや攻撃的になることが、必ずしも悪いことではありません。

スポーツや格闘技でナンバーワンになる人、負けず嫌いで、負けた時の怒りのパワーを力の原動力にしている人も多いのです。

また、リーダーシップを発揮する権力者たちは、周りの人から見ると、怒りっぽいと思われていることが多いと言えます。

活動的・攻撃的な人間にはなりたくないと言う人には、赤色は向いていません。

勝負に勝ちたいからと言って、赤を選ぶ必要はないのです。

たとえば、緑色の発展運を活用して、自分の能力を高める事でも、勝負運はアップするのです。

自分に適した方法で勝負運を高めればいいのです。

赤い革ジャンやライダースジャケットは、積極的な行動によって、成功者になりたいというひとに適したファッションです。

カバン・バッグの色風水※金運UP!ゴールド、黒、茶、黄、ピンク、紫、白、緑、赤、青

今回は、金運がアップするバッグ(カバン)の色について解説します。

ゴールド

金塊(純金)を象徴する色なので、金運アップ効果が非常に高いです。ただし、メンタルが強い人ではないと使ってはいけません。心のどこかで、「恥ずかしい」とか「下品」とか感じてしまうと、気が乱れるので、開運効果が発揮されません。

実は、金運アップ効果があります。黒は陰気が強いことから、NGカラーだと思っている人が多いようですが、、、陰気だからと言って、金運がダウンするというわけではありません。金は、暗いところを好みます。ですから、お財布を入れるバッグは、ブラックボックスでいいのです。また、黒には、ものごとを隠す作用があります。ですから、黒いバッグには、お金を隠して貯める効果があります。

 

茶色は風水では、土の気を有しています。金は土の中から産出されるので、風水では、土は金気を育てると考えます。ですから、茶色のバッグには金運アップ効果があります。

 

黄色は、金運アップカラーの定番です。秋に実る稲穂を表すとされています。つまり、稲穂を収穫して、お金儲けができることから、金運の象徴カラーになったのです。

 

ピンク

ピンクは、直接的に、金運をアップする効果はありません。しかし、ピンクは女性のあらゆる運気を上げるカラーです。女性は陰気が強すぎるので、風水では、ピンクやオレンジなどの暖色で、陰陽を調整する必要があると考えられています。だから、女性が金運を上げるのにも力を発揮します。

 

紫は、ステータス運をアップします。ステータスがアップするというのは、同時に、お金が手に入り、人の信用も手に入ることを意味しています。つまり、肺ステータス=お金持ちのことなのです。

 

白には浄化作用があります。現在、大きく気が乱れている状態で、それらの厄を払って、ゼロから金運をアップさせたいと思う場合、白が最適です。

緑は、発展運や出世運をアップします。自分能力が上がり、人から評価されるようになるので、収入も増えます。

 

勝負運をアップする色です。潜在的な能力を高めて、さまざまな勝負ごとに勝つことができます。その結果、大金がもたらされます。

青は、水を象徴する色です。風水では、水と金の相性が良いとされています。金の表面に水滴がつくからです。ですから、昔から、水は、金運をアップするとあされていました。そのため、青は金運アップカラーです。

 

あなたは、

どの色でも、金運がアップするじゃねーか!

と思ったかもしれません。

 

その通りで、基本的には、どんな色でも、金運をアップする効果はあるのです。

重要なのは自分に適した色を選ぶことです。

 

たとえば、小心者の人がゴールドのバッグを持つのは勇気がいります。周りの視線が気になって、後ろめたさを感じてしまうようなら、その人にとって、ゴールドは、適切な色ではないのです。その人にとって適切なのは、金を育てる土色(茶色)かもしれません。

また、明るく、嘘をつくのが大嫌いな性格の人にとって、人に隠れてこつこつと金を貯める、黒色のバッグは適切ではないでしょう。

男性が、ピンク色のバッグを持っても金運はアップしません。

争いごとが嫌いで、穏やかな性格の人が、赤色のバックで、闘争心を露わにして、金を稼ごうとしても、失敗します。

結局、自分に合った金運カラーを見つけるのが大切だと言うことです。

うつ病対策の風水※白・緑でメンタルをリセット!

精神が病んでいたり、ストレスが溜まっていたりするときは、部屋の模様替えをしましょう。

模様替えで、乱れた運気をリセットする必要があります。

一番良いとされているのは、白です。

色のついたものは、なるべく、押入れにしまいます。

または、白い布で覆ってしまいます。

そして、ベッドや枕カバーを白に統一します。

パジャマも白です。

白には、浄化作用があるからです。

精神疾患の症状があまりにひどいときは、盛り塩も忘れずに行います。

ふつうなら、数日毎に交換するだけでいいですが、うつ病の症状がひどいときは、毎日交換します。

白は、気の浄化作用があります。

また、白には新しいことを、終わりと始まりといういみがあります。

過去を切り捨て、新しいことを始めるときに、パワーをくれるのです。

ですから、例えば、転職運や改革運がアップします。

また、厄払いにも効果的です。

何か特定の願いに対して、強いパワーを発揮するわけであ貼りませんが、基本的にはあらゆる運気を上げることができます。万能運と言うのが適切かもしれません。

気の浄化が済んだら、少しずつ、他の運気を上げていきます。

たとえば、恋愛運や出会い運を上げたければ、ピンクやオレンジを用います。

枕の色をピンクにするだけでも十分です。白は、様々な気を倍増させる力があるので、ピンクが持つ恋愛運を一気に高めてくれます。

 

白を用いる風水術は、人生に追い込まれたときに行う手法です。

すこし、精神的に疲れてる程度ならば、緑色を使って、気の浄化を図ります。

一番良いのは、緑の多い公園に行って、気を浄化することです。

また、部屋に観葉植物を置くのも効果的です。

植物は、人の体にこびりついた毒素を吸収して、浄化する作用があるからです。

観葉植物が無理な場合、部屋をグリーン系でコーディネートします。

原色よりも、薄い色の方が、いいです。

濃い緑は、ポイントで用いるようにしましょう。

インテリアに濃い色を使いすぎると、気が乱れるとされているからです。

リーフ柄(葉の模様)のカーテンなどを使うのもいいでしょう。

木の気は、発展運、出世運をアップします。

緑の部屋は、運気がゼロから発展し始めるので、精神面における気分転換にぴったりの色です。

下着・ランジェリー風水※ピンク、赤、白、緑、青、黄、黒、オレンジ、茶、ラベンダー

ピンク

ピンクは恋愛運をアップします。

その反面、幼い女の子を象徴する色でもあるので、使い方を間違えると、単なるイタイ女になる危険があります。

ですから、恋愛運をアップしたいときは、普段人には見えない、下着の色をピンク色にして、恋愛運アップを図ります。

また、ランジェリーショップに売っているピンク色の下着は、よほど変な店に行かない限り、大人っぽいデザインになっているので、恋愛運をアップするのに大きな効果があります。

赤はやる気スイッチを入れてくれる色です。

勝負運を上げる効果があります。

何かの目的のために、気合を入れる際に、赤の下着をつけると良いでしょう。

自分の潜在的な能力をフルに発揮することができます。

目的は、仕事でも恋愛でも受験でもスポーツでも何でも構いません。

白には浄化作用があります。

ですから、真っ白な服を着ると、乱れた気が浄化されます。

気が乱れたな、ストレスが溜まっているなと感じた時は、白い服を着て、体を浄化すると良いのです。

しかし、実際のところ、真っ白な服を着こなすのは大変です。

ですから、体に密着する、下着を白色にすることで、気の浄化を図ります。

緑は発展運、出世運、対人運、出会い運をアップしてくれます。

とくに、若い人が、運気を上げたいときに身につけると効果的です。

青は水気を帯びています。

水は、万物を育てるので、開運効果が高いのですが、、、

女性はもともと、水気を帯びているので、青をたくさん身につけると、水気が強くなりすぎ、水毒に犯されます。

ですから、あまりお勧めできません。

男性の場合は、青は、発展運、出世運、恋愛運の色なので、おすすめです。

 

黄色

金運カラーです。

金運だけではなく、あらゆる幸福の象徴なので、風水の定番と言えます。

迷ったら、とりあえず黄色を選ぶというのが風水の基本です。

黒は、気を覆い隠す作用があります。

この作用をうまく生かせる人は、上手く気をコントロースしますが、、、上級者向けです。

一般の人は、黒はNGと考えてください。

オレンジ

出会い運、婚活運、対人運が上がります。

恋愛ばかりではなく、良い友達ができたり、良い取引相手に巡り合えたり、、、人脈によって、様々な成功が導かれます。

茶色は大地の色です。

大地は万物の母。

そのため、主婦と相性が良い色です。

安定的な幸運を求める人におすすめの色です。

ラベンダー色

ラベンダー色は、ステータス運をアップします。

ステータスをアップすることで、玉の輿を狙うことも可能です。

また、仕事では、より良い取引相手を見つけることが可能になります。

しかし、自己中心的になりやすい傾向があるので、わがままになりすぎたなと感じたら、暖色系の下着に替えて、運気をコントロールしてください。

収納ケースの風水効果※籐・ラタン・木製・プラスチック・色

目に見える場所に置く収納で開運効果が高いのは、籐(ラタン)や木製のものです。

木の気は、成長の象徴であり、発展運がアップします。

あらゆるものが発展するので、金運、恋愛運、出世運、、、万能の風水アイテムです。

とくに、ラタンの場合、線状の素材で編まれているので、「縁(えん)」を象徴しています。そのため、縁結び運や出会い運や婚活運が上がります。

独身の女性の恋愛運を上げてくれます。

それに対して、プラスチックは、なんの風水効果もありません。

プラスチックそのものが運気を激的に下げるわけではないのですが、風水では好まれません。

部屋のインテリアをすべてプラスチックにするとか、、、そういった極端なことをしない限り、良くも悪くもない、、、

しかし、常に目に見える場所にケースが透明で、中が見えている場合、気が乱れるのでお勧めできません。

プラスチックのマイナス面を補うためには、不透明なものを選ぶべきです。

また、色が付けられていれば、開運効果も期待できます。

しかし、素材そのものが持つ開運効果に比べると、劣ってしまうことを認識すべきです。

発展運や出会い運を高めるために、木の気の象徴である緑色やリーフ柄のプラスチック収納を使っても、ラタンや木製の収納にはかなわないのです。

ですから、目に見える場所に置く収納にはプラスチック製を使うべきではありません。

カラー風水は、本来、家電など、素材で運気を上げられないものに用いるべきです。

たとえば、木製の棚を無理やりピンクに塗って、恋愛運をアップしようなどと考えるのは、邪道です。

木の質感を生かした方が、縁結び運が上がるので、効果が高いのです。

モスグリーンの風水効果※ファッション風水の応用解釈

黄色は金運、ピンクは恋愛運、、、風水の本にはそんな話が載っているけれど、、、、市販書で書かれている色彩の数は少なすぎて、物足りない。

たとえば、モスグリーン。

多くの人は、単純に、「緑だよね」と考える。

でも、プロの風水師は、実は、色と運気を暗記して、開運法を説いているわけじゃないんです。

重要なのは、その色が、自然界の何を象徴しているのかを考えること。

 

モスグリーンの場合、それが自然界の何の色なのかを考えることから始めます。

たとえば、苔(こけ)の色と解釈したとしましょう。

コケだとしたら、植物であると同時に、大地とも解釈できる。

つまり、木の気と土の気の両方を帯びていると解釈できるんです。

もちろん、これに、水の気を付け加えることも可能です。

木の気は発展運、土の木は安定運。

家族が仲睦まじく、発展していけばいいなって思ったときに、モスグリーンはピッタリ。

こんな感じに、自分にとっての幸運カラーを一つ特定してしまえばいいんです。

冷蔵庫の色風水※白・シルバー・茶色・緑・黒・青・赤・黄色・オレンジ

冷蔵庫は、主婦の運気を左右します。

カラー風水では、方位による開運が論じられることありますが、冷蔵庫の場合、方位は無視します。

方位の力よりも、主婦が毎日、目で見て触れる物から受ける、カラー心理学的な影響の方がはるかに大きいからです。

風水でなくて、心理学かよ!って思うかもしれませんが、風水と心理学は密接な関係があります。風水は、陰陽五行によって、無意識レベルの心理を操作する学問と言っても過言ではありません。

では、具体的に、冷蔵庫の色別、運気を見てみましょう。

白は運気アップを助ける色です。

心を浄化するからです。

この色、そのものが、何か特定の運気を上げるというのは期待しないでください。

ただし、キッチンは様々な家電が置かれ、色が雑多になり気味なので、白を多少することで、この雑多な気の乱れを鎮静化するのは良いことです。

そんなわけで、冷蔵庫の色で一番おすすめなのが、白です。

シルバ―

シルバーは本来は金運アップのカラーです。

しかし、冷蔵庫の色として使われるシルバーは、金運を高めるほどの高級感はありません。

とくに、運気アップの期待が持てないので、風水住宅には適していません。

シルバーは冷蔵庫の色として人気が高いですが、むしろ、風水なんて信じない!冷蔵庫に色彩なんて必要ない、無駄な思想は一切排除、、、そういうタイプの人が用いる色なので、風水好きの人は選ぶ色ではないのです。

茶色

茶色には、おもに二つのタイプがあります。

木を象徴するものと、土を象徴するものです。

家具が茶色だったり、木目の家具などは、木の気を帯びています。

ですから、発展運、出世運をアップしてくれます。木は、発育、成長の力があるからです。

しかし、冷蔵庫が茶色の場合、土の気と解釈されることが多いと思います。

土の気は、安定の象徴です。安定運がアップします。

つまり、こつこつと、貯蓄が貯まり、大きな事件が無く、家族が幸せに暮らす。。。

家庭運、家族運がアップします。

ただし、もし、茶色が濃すぎる場合、黒のカラー風水にちかい作用があるので注意してください。

緑は、発展運、出世運、対人運、出会い運などをアップします。

植物がすくすく育つように、人が成長すると考えるからです。

そして、草木は、枝がわかれ、隅々まで水が流れ込んでいます。これは、人脈を象徴するので、対人運が上がるとか、出会い運や縁結び運が上がるとされています。

新婚家庭が将来の発展を願って、選ぶのに適した色です。

また、緑は若さの象徴でもあるので、いつまでも若々しくいたいと願う人にもピッタリの色と言えます。

黒い冷蔵庫は、風水的にはあまりお勧めできません。

とくに、何かの運気を高めるということもありません。

運気を下げると言うより、部屋の中に、気をが入り込まないブラックボックスができてしまうので、もったいないのです。

ファッションであれば、あえて、意図的に気を抑制するために黒が使われることもありますが、家電や家具の色としては不適切です。

 

明るい青色は、緑とほぼ同じ効果と考えてください。

青葉というのは、緑色の葉のことです。

つまり、青=緑と考えて問題ありません。

水の気または木の気を象徴します。

水を吸って木は育つので、水の気でも、木の気でも、結局は発展運、出世運などを消灯するのです。

ただし、冷蔵庫の色として使われる青は、暗い色、濃い色が多いので、黒に近い作用があります。

ですから、風水的にはあまり好ましくありません。

赤は、勝負運を上げる色です。

人にやる気を起こさせて、自分の能力を最大限に発揮する力を手に入れます。

しかし、専業主婦の場合、このような情熱的な運気を手に入れる必要はないような気もします。

赤やピンクなどの暖色は、恋愛運や子宝運をアップする効果もあります。

黄色

黄色は、金運アップの色です。

お金のイメージが強い色ですが、風水では、お金だけではなく「よろこび」を象徴する色とされています。

穀物が黄色くなって、収穫できるようになった、「よろこび」から、黄色はよろこびの色とされているのです。

ですから、漠然と、開運したいと考えている場合、つねに、明るい黄色を選ぶ癖をつけると良いと言えます。

オレンジ

オレンジは、出会い運や恋愛運をアップする色です。

主婦には不要かもしれませんが、独り暮らしの女性の冷蔵庫の色としては適切でしょう。

女性は、陰気が強くなりがちなので、オレンジのような暖色でインテリアをコーディネートして陰陽バランスを調整すると、運気が向いて来ます。

東西南北のリビングルームのカラー風水

北のリビングルーム

北は、水の方位です。

この方位が吉だと、恋愛運、対人運、結婚運、セックス運、子宝運がアップします。

対人運がアップすると、仕事運や出世運もアップしますから、金運アップにもつながります。

では、北は、どんな色のものを置けばいいのでしょうか。

水の方位だから、水色でコーディネイト!と言う考え方もあるのですが、、、

それよりも、逆に、暖色系の方が、気が安定します。

どういうことかと言うと、北は陰の極地、寒の極地です。

風水は、陰と陽は循環すると考えるので、陰=凶と言うわけではないのですが、、、

北は、陰の気がやや強すぎるので、陽気でバランスをとると良いとされています。

ですから、ピンクやアイボリーなどの色で、部屋をコーディネイトすると良いでしょう。

寒い日に、暖色の部屋に入ると落ち着きますよね。その感じが、運気アップにつながるのです。

東のリビング

東は、発展運、出世運、成長運、勝負運の方位です。

朝日が出る方位なので、物事の始まりを象徴しています。

そして、東のラッキーカラーは、赤と緑です。

赤は、朝日の色だからです。

また、東は木の気が宿る方位とされているので、緑色も良いとされています。

赤い色には、やる気を奮い立たせたり、情熱が燃え上がったり、集中力が高まったりする効果があります。

この瞬発力を利用して、発展運を高めると良いでしょう。

発展運が高まると、出世運も高まり、その結果、金運もアップします。

また、発展運は、仕事以外の運気も上がります。たとえば、恋愛が発展するとか、、、だから、その結果、恋愛運や結婚運が上がることにもなります。

 

南のリビング

南は火の気が宿る方位です。

だから、ラッキーカラーは赤と言いたいところですが、風水では、緑や黄緑が無難とされています。赤が必ずしも悪いわけではありません。

南が吉だと、才能運、芸術運などがアップします。

これらの運気が上がり、有名になれば、お金持ちになることができます。また、異性にも持てるようになるので、恋愛運や結婚運にもつながります。

さて、南を吉にするには、草木の象徴色である緑または黄緑を使います。

南は、火の方位で、陽気がやや強すぎる傾向があります。

ですから、そこに赤色を使ってしまうと、陽気が強すぎるのです。

そこで、寒色を使う手もあるのですが、、、

黄緑や緑が無難な色とされています。

黄緑や緑は、草木の色なので、適度に日差しをブロックしてくれます。

また、草木は南に置くのが基本ですから、南と緑系は相性が良いのです。

西のリビング

西は金気が宿る方位です。

また、金運の方位でもあります。

金運をアップしたければ、西に黄色いものを置けば良いとされています。

なぜ黄色かというと、黄色がゴールドを象徴する色だからです。

専門家の人たちは、黄色は、熟れた果実の色だとか、収穫時期の穀物の色だとか言っています。これらの農作物は、お金に替えられるので、結局は黄色はお金の象徴ということになります。

出会い運・婚活運・縁結び運をアップする色※カラー風水

出会い運をアップする色はオレンジと緑です。

単純に、オレンジや緑の服を着ればいいのですが、風水はもともと方位学(地理風水)から発展しているので、方位について解説しながら、カラー風水の本質に言及しようと思います。

まず、風水では、南東が出会い運の方位とされていました。

風水では、南東は、ヘビを意味する方位です。それが転じて、長い物や長い糸も意味しています。

つまり、人と人とを結ぶ糸を象徴する方位なので、縁結びの方位とされていたのです。

また、その一方で、南東は緑(みどり)の方位とされていました。

南東は、草木が良く育つ方位だからです。

オレンジ色の太陽の光を浴びて、緑色の草木が育ちます。

要するに、オレンジ色と緑色によって、南西の「縁結びの気」が高まるのです。

だから、南東にオレンジ色や緑色のものを置くと、出会い運・婚活運・縁結び運がアップするとされているのです。

もともとは、方位と密接な関係を持っていましたが、オレンジ色は女らしさや温かさや優しさをイメージする色ですし、緑色は新しい物事の成長発展をイメージする色なので、方位に関わらず、これらの色は、出会い運をアップするとされています。

転職運をアップする色※カラー風水

転職運をアップする色は、白または、赤です。

まずは、白について解説します。

白は、北東のラッキーカラーです。

北東は、風水では冬と春の間の季節を象徴しています。

中国の古代の思想では、陰気が最高潮に達し、陽気があらわれ始める季節とされていたのです。

風水では、東が朝日が出る方位とされています。そして北が太陽の光が射さない陰の極地とされています。

その中間である、北東は、暗黒の世界が終わり、光の世界が始まるという方位として扱われていたのです。

単純に、北東は終わりと始まりの「転換期」の運気を担当するのです。

ですから、風水では、いままでやっていたことをやめて、新しいことを始めようというときに、大切な方位になります。

つまり、北東が吉相だと、転職運がアップするのです。

そして、北東の運気を上げる、もっとも身近な方法として、カラー風水があります。

北東の部屋を白でコーディネイトするという方法です。

様々な、雑念や失敗でぐちゃぐちゃになった運気を、一度、消し去ってしまおうとうわけです。

また、白には浄化作用もあるので、転職の原因となった悪運を取り除いてくれます。

家の北東の部屋を、真っ白にコーディネートして、その部屋で寝るとか、部屋の北東の方位に、白いカーテンをかけるとか、とにかく、北東を白のパワーで浄化します。

純白の色の服を着るのも効果的です。

転職に関わらず、何か新しいことを始めたいとか、心機一転したいという場合は、白の風水パワーを活用してください。

 

では、もう一つの色、赤についてです。(緑や青も効果的です。)

赤は、方位で言うと、東のラッキーカラーです。

既に述べた通り、北東は、終わりと始まりの転換期の象徴です。

それに対して、東は、始まりの象徴です。

古典的な風水では、東は、春の新芽が出る季節を象徴しています。

朝日が出る方位だから、始まりを示すと言った方がわかりやすいかもしれませんね。

ちなみに、赤は、朝日の色です。

だから、始まりの色なので、心機一転、転職して、新しい人生を始めようと言うときに効果を発揮します。

緑や青も、新しいことを始める時には効果的です。なぜなら、新芽を象徴する色だからです。

また、赤には、やる気を出す力や、自分の能力を発揮する力があります。

勝負運の色ともいわれています。

ですから、新しい職場を見つけて、頑張ろうというときに、運気を高めてくれます。