南の寝室と子供部屋は大凶なのですか?

Q:南に寝室や子供部屋があると大凶だと言うのは本当ですか?

 

嘘です。

少なくとも、家相では、南の寝室や子供部屋が凶相になることはありません。

家相では、寝室や子供部屋などの居室は、どの方位に置いても凶にならないからです。

鬼門や裏鬼門に置いても構いません。

ただし、鬼門線や裏鬼門線上に大きな窓(掃き出し窓)があるのは良くありません。

 

夫婦寝室や子供部屋は、使う人の干支や家族定位によって決めるのが良いでしょう。

たとえば、子供が卯年生まれならば、卯の方位、つまり東に子供部屋を配置する。

また、父の定位は北西なので、北西に夫婦寝室を配置する。

こんな感じで、吉方位に部屋を配置するのがポイントです。

 

ただし、既に述べた通り、凶方位は無いので、心配いりません。

海外に家を建てる時にも鬼門にトイレや玄関を置くのは良くないですか?

Q:海外で新築の住宅を設計中です。海外に住む場合も、鬼門にトイレや玄関があると、凶ですか?

 

はい。凶です。

外国人が鬼門を恐れるかという質問であれば、海外には鬼門を恐れる風習は無いということができます。

風水を重視するアジアの国でも、鬼門を恐れる風習はほとんどありません。

 

しかし、日本人の心の中には鬼門の鬼神が存在します。

ですから、日本人の心に潜む悪い気の原因を取り除くためにも、海外で家を建てる時も、鬼門を意識するべきです。

そもそも、あなたは、鬼門の質問をしている時点で、鬼門に影響を受けやすい体質だということができます。

ご注意ください。

総二階は家相的にどうなのでしょうか?

Q:四角形の総二階の家を設計中です。家相的に良いのでしょうか?

 

問題ありません。

むしろ、吉です。

 

家相は、欠けがあると凶になり、張りがあると吉になります。

しかし、家の形が複雑になると、張りと欠けの区別を間違える人が多くなります。

また、あまり、でこぼこした形は「異形」といって、それだけで、凶相です。

ですから、四角形のシンプルな総二階が一番簡単にできる吉住宅です。

鬼門に水回りがあるときの対処法は?

Q:鬼門の方位に風呂・洗面などの水回りがあります。リフォームはできません。対策はありますか?

 

まず、鬼門の洗面台は、好ましいとは言えませんが、大きな害もありません。

たとえば、洗面台が汚れたら、すぐに軽くこすって掃除できるように、掃除用具やスポンジを近くに置いておくだけで、害をゼロに近づけることができます。

 

鬼門の風呂は凶です。

できれば、リフォームで別の方位に移動するのが好ましいと言えます。

どうしてもできない場合は、まず、清潔を保つこと。

風呂が汚れて、不浄になると、鬼門から邪気が発生します。

 

また、使い終わったお湯を必ず抜くと言うのも大事です。

一晩、バスタブに水をためっぱなしではいけません。

なぜかというと、水気と鬼門の相性が悪いからです。

 

あと、風呂の中に盛り塩を置くのはやめてください。

盛り塩は鬼門対策に効果的ですが、風呂の場合、塩が崩れやすく、それが風呂の不浄の原因になるので逆効果です。

もし、置くとしたら、風呂の入口(洗面所側)です。

家相が悪い家の対策※備長炭と水晶を家の四隅に置く?

Q:家相が悪い家の対策に、家の四隅の床下に備長炭と水晶を置くと良いと言うのは本当ですか?

 

流派によっては、そのような事をすすめることがあるのかもしれませんが、、、

日本の家相の習慣とは言えません。

あえて好意的に解釈するならば、、、

備長炭は土気の害を防ぐために置くと考えられます。とくに床下の湿気は、家相の中でも、最も凶悪な気とされているので、それを備長炭が吸い取るために、備長炭を置くと言うのは理解できなくもありません。

水晶は、この場合、水の気ではなく、金気の象徴として埋めるのだと思います。

金気を高めるために、水晶を埋めることを推奨する占い師は多いです。

 

ただし、最初にも書いたように、これらの手法は、伝統的な風習ではありません。

近年の占い師が考案したものであると思われます。

信頼できる占い師に直接指導を受けているのなら、問題ありませんが、、、

独学で家相や風水を学んでいる人が、実践するような類の手法ではありません。

中古物件。病死した人がいる場合も家相的に良くない?

Q:中古物件を買おうか悩んでいます。しかし、前の住人は、この家に住んでから病死したそうです。家相が原因でしょうか?住むのを止めるべきですか?

 

住まない方がいいでしょう。

家相が原因での病死かは、家の間取りや引っ越し時期や住人の生年月日がわからないと何とも言えません。

しかし、家相が原因の病死の可能性がある以上、危険です。

 

人は、いずれ死ぬものなので、病死をした人がいるだけで、恐怖におびえていてはキリがないのですが、、、

基本的には、自殺や殺人が起きた事故物件でなければ、神経質になる必要はありません。

そもそも、病死の場合、不動産屋がそれを伝える義務もないので、気にしない人が多いです。

 

ただ、、、風水を重視する場合、中古より新築を選ぶべきです。

前の住人の生死にかかわらず、家に他人の気がこびりついているのは、運気ダウンの原因になってしまうからです。

鬼門線上の仏壇は家相の祟りがある?

Q:鬼門線上にトイレや玄関を置くのは良くありませんよね。仏壇はどうでしょうか?やっぱりだめですか?

 

仏壇はどの方位にあっても凶にはなりません。

先祖を敬う心があれば、どの方位にあってもいいからです。

しかし、もし、鬼門の仏壇について聞かれたら、、、「好ましいとは言えない」と答えます。

私が気にするなと言ったところで、質問者は、鬼門が気になって仕方がないはず。

つまり、軽はずみに「ぜんぜんOKです」なんて言ったら、、、

あの風水師は信用できないと言われてしまうのがわかっているからです。

実際、鬼門の仏壇が吉というわけでもないので、「嫌ならば外せばいいでしょ。自分で決めればいいじゃん。」というのが本音です。

狭小住宅の家相はすべて凶というのは本当ですか?

Q:狭小住宅の家相はすべて凶というのは本当ですか?

 

家が狭いから凶と言うわけではありませんが、、、

狭小住宅で、鬼門や裏鬼門の凶相を完全に除けるのは難しいと思います。

また、変形地に建てれられる狭小住宅は、建物の形が異形になります。

家相では長方形の建物が吉で、異形は凶とされているので注意が必要です。

3階建ての狭小住宅に住むなら、同じ床面積の分譲マンションに住んだ方が、家相的には良くなる可能性が高いと言えます。

分譲住宅の北にトイレと風呂。家相的にこの家は避けた方がいい?

Q:分譲住宅を探しています。気に入った家があったのですが、その家の北にはトイレと風呂があります。家相では凶になると聞いたのですが、本当ですか?

 

家相で北は神聖な方位です。だから、北に不浄物を置くのは良くありません。

しかし、鬼門や裏鬼門ほど重視されていません。

北の正中線を避ければ問題ないと考えるのが普通です。

もっと具体的に言えば、、、二十四方位で分割したときに壬や癸にトイレや浴室がかかっていなければ、問題ありません。

ただし、この質問の場合、トイレと風呂の両方があるとのことなので、たぶん、どちらかが、北の正中線にかかってしまうと思いますが、、、

 

その場合でも、トイレはNG。

浴室が少しかかるぐらいなら、問題なしと考えて構いません。

小住宅では、完全に鬼門を除けるのが難しいからです。

玄関から階段が見える家相がNGの理由※玄関の正面の階段

Q:玄関から階段が見えると凶になるのはなぜですか?

 

これは、家相というより、風水とか、気学の思想です。

風水では、運気が玄関から入ってくるとされています。

もし、玄関の正面に階段があり、そこの間仕切り壁がない場合、外から入ってきた気がすぐに二階に行ってしまい、一階を巡らないため、良くないとされているのです。

 

階段が無くても、玄関ドアの正面に鏡を配置しているのもNGです。

外から入ってきた気が、反射して外に出て行ってしまうからです。