アパート・マンションの家相チェック項目14選

 玄関のドアの位置をチェック

マンション探しでまずチェックしておきたいのは、玄関のドアの方位です。

玄関スペースの配置の方位ではなく、あくまで、ドアの位置。

なぜかというと、ドアは、気の入口だと考えるからです。

それに対して、玄関ホールは、トイレや風呂やキッチンのように、陰陽五行の気が特に強いというわけではないので、ホールの配置はそれほど重要ではないのです。

玄関のドアの凶方位は、北東(鬼門)と南西(裏鬼門)です。

この2つの方位は、邪気が多いとされているので、ドアがあると、悪い気が家の中に一気に入り込んでしまうと考えます。

マンションやアパートの場合、家の面積が少なめなので、鬼門または裏鬼門にドアが来る確率が上がります。

だから、最低限、鬼門線と裏鬼門線にドアが重ならないように心がけてください。

マンションの共用玄関の方位もチェック

マンションの場合、個々の部屋の玄関だけではなく、共用の玄関の法理もチェックする必要があります。

東、南東、南が吉で、北東と南西が凶。残りの北、北西、西は、好ましくはありませんが可とします。

寝室・個室の配置

寝室には、特に吉凶はありません。

家相では、方位別に意味があります。

寝室の方位は、それぞれの方位が意味に関する運気がアップすると考えますが、マンション選びの際は、過剰に意識し過ぎないこと。

軽い占い程度に思ってよいと思います。

たとえば、北の寝室の場合、北に恋愛運の意味があるので、恋愛運が上がりやすいといった具合です。

欠けがない部屋を探す

家相は、長方形を基準に考えて、どこか一部が凹んでいると、そこを「欠け」と呼びます。

この欠けは、どの方位にあっても凶相です。

だから、図面を見た時に、平面図の輪郭がデコボコしている場合、却下してしまった方が良いでしょう。

鬼門と裏鬼門のトイレはNG

トイレは、不浄物なので、部屋のどの方位にあっても、吉相になることはありません。

その中でも、鬼門と裏鬼門、つまり、北東と南西の方位には、トイレを置くべきではないとされています。

北東は相続を意味し、南西は健康を意味します。どちらも重要な方位なので、この2つの方位にトイレがないマンションやアパートを探すべきです。

なお、家の中央にトイレがあるのも大凶相ですが、アパートやマンションの場合、家の中央にトイレが配置されることはあまりないと思います。

十二支(干支)と不浄物

家相では、生まれた年の干支が運気に影響すると考えます。

たとえば、酉年生まれの場合は、西の方位に注目します。酉は西の方位を示すからです。

西の家相が良いと酉年の人の運気は特に良くなります。

しかし、西の家相が悪いと酉年の人は特に運気がダウンします。

アパートやマンションの家相を考える場合、酉年生まれの人は、西にトイレがある住居は避けるのが無難です。

トイレは、完全に不浄の場ですが、その他、シンク、洗面台、風呂などの水回りも、不浄の場になりやすいと考えます。また、ガスコンロも不浄の場になりやすいと考えます。

ただし、一人暮らしのアパートの場合、このすべての条件をパスするのは大変なので、トイレだけは自分の干支の方位に作らないように気をつけましょう。

家の主人の干支の方位に寝室か書斎

家相では、家の主人の方位を一番重要視して、間取りを鑑定します。

主人がウサギ年の場合、ウサギは東の方位を意味しているので、東の家相が吉相だと、運気が上がりやすくなります。

主人の部屋(寝室や書斎)が東にある物件は、吉相であると言えます。

コンクリートの柱は無視

マンションの場合、部屋の角にコンクリートの柱の角が露出している場合があります。

これを家相でいうところの「欠け」と考える人がいますが、誤りです。

家相ではこのような微細なへこみは、欠けとはみなしません。

ですから、コンクリートの柱があっても凶相にはならないので安心してください。

生まれ年の九星方位にトイレがあるのはNG

生まれ年によって十二支というのがあるのはよく知られています。

たぶん、日本人であれば、自分の干支を知らない人はいないでしょう。

でも、家相の世界では、干支の他に九星が重要視されます。

干支が12年周期なのに対し、九星は9年周期。

生まれた年によって、一白水星、二黒土星、、、というのが定まっています。

たとえば、二黒土星は、南西を意味しています。

だから、二黒土星生まれの人は、南西の凶相の影響を受けやすいと考えます。

だから、南西に、トイレがあると大凶相になるのです。

出窓は吉ではない

家相では、「張り」は吉として扱います。

たとえば、東の方位に張りがあれば、東の運気である出世運の恩恵を受けるとされています。

しかし、出窓は、張りとしてはあつかいません。

微細な凹凸は欠け張りの対象にはならないのです。

基本的に床から天井まですべてが張り出ている場合が吉相になります。

出窓のように一部分だけのものでは、ダメなのです。

自分の干支の方位に玄関があるのは凶相

玄関というと、良い気が入ってくるというイメージがあります。

確かに、家相では気の入口として玄関を扱います。

しかし、自分の干支の方位に、玄関があるのは良くありません。

たとえば、ネズミ年のひとは、北がネズミの方位なので、北に玄関があると凶相になります。

リビングはベランダ付

リビングルームは大きな窓に面して配置させるのが吉相です。

ベランダに出られる場所に配置するのが一般的です。

大吉の方位は、南と南東、吉が東、中吉が西と南西です。

南西は裏鬼門で邪気が多いのですが、居間の方位としては問題ありません。

ただし、裏鬼門線上に窓があると、邪気が入りやすくなるのでNGです。

キッチン方位は女性に災いを及ぼす

キッチンは女性の運気に影響を与えるとされています。

基本的に、鬼門と裏鬼門がNGで、東、東南、南が吉という傾向がありますが、生まれ年も意識する必要があります。

たとえば、ウサギ年生まれの主婦の場合、東がウサギの方位になので、東のキッチンは凶相になってしまいます。

だから、東ではなく、東南または南にキッチンがある物件を選ぶべきです。

風呂の方位は恋愛運・結婚運に影響する

一人暮らしの女性が注意したいのは、浴室の方位です。

お風呂は水の象徴です。

水は、流動性や柔軟性があると判断し、対人関係の象徴と捉えることもできるのです。

だから、風呂の方位が吉だと、恋愛運が上がります。

たとえば、東南と東に浴槽がある部屋は恋愛運が上がりやすいと言えます。

風水で台所の運気UPする7つの秘訣※【重要】冷蔵庫とコンロの距離

台所の運気を司る冷蔵庫

冷蔵庫は、コンロとできるだけ離して置くようにします。冷蔵庫の中に古い食材を詰め込むのは、金運の乱れにつながります。また、ドア部分にメモやカレンダーを乱雑に貼るのは、良くありません。必要な書類は、整理して側面に貼るようにしましょう。賞味期限に気をつけて、使わない食品の扱いに気をつけましょう。

調理台

調理器具や皿を出しっぱなしにするのは、良くありません。収納場所を決めて、その都度片付ける習慣を見習いましょう。包丁やキッチンハサミなどの金物類を乱雑に扱うのも、金運に大きなマイナス要素です。鍋の焦げ付きにも気をつけましょう。すっきりと収納されている調理台には、一輪の花を飾るなどの風水の陰陽バランスを整えましょう。

シンク

汚れたお皿を突っ込んだままにしておくと、家計もだらしなくなり、出費がかさみます。水切りかごを伏せたままにするのもあまりよくありません。洗ったらすぐに、拭いて収納しましょう。
排水口の汚れは、水の流れを淀ませます。排水溝のふたやダストかごもきちんと洗いましょう。
蛇口がコンロ側に向いていると、水と火の相乗効果が激しくなるので、反対側に向けるようにします。また、風水は、水周りにプラスチック素材を置くと、気が乱れます。食器洗い洗剤は、陶製のボトルなどに詰め替えましょう。

換気扇

空気の流れが悪くなると、火の勢いが弱くなり家庭が繁栄しません。定期的に外して、付け置き洗いをしましょう。自分で掃除をするのが大変なら、プロに頼むのも一つの方法です。

コンロ

飛び散った油の汚れは、時間がたつと固まります。調理後すぐなら、強力な洗剤を使わなくても簡単に拭きとることはできます。バーナー部分が目ずまりしていると、火の勢いが弱くなりガス代が無駄になるだけでなく、入金が遅れがちになります。専用のブラシで汚れを落としましょう。

ごみ箱

ふた付きで小さなタイプを選びましょう。大きなごみ箱に溜めていると悪臭を生じるだけでなく、ナガティブな気を発してキッチン全体のバランスを乱すことになります。三角コーナーのごみも入れたままにせず、こまめに捨てましょう。

観葉植物

電化製品をたくさん置き過ぎると、リビングの気が乱れて金運も波乱ぎみになります。必要最低限にしましょう。そして、隣に鉢植えの観葉食物を置くと、マイナスの気を吸収してくれます。
葉先が丸い食物を選ぶと金運にプラスの効果があります。床に物が散らかっていないか確認しましょう。自然にお客様を招くようになり、人と一緒に幸運がもたらされます。

『風水時計』で運気を上げる6つのコツ※壁時計の置き場所

風水の効果がアップする素材の時計を選ぶ

安価な為に、市場に多く出回っているプラスチック製の時計ですが、風水的には悪いアイテムです。化学的に作られた製品には運気がダウンする要素が含まれています。時計は「木」の気そのものですから、運気をアップさせたいならば木で作られた素材を選びます。また、携帯電話を時計代わりに使うのはよくありません。デジタルの時計も風水的には良くありません。

風水の効果がアップする形を選ぶ

丸型や四角型の製品が一般的には多いですが、絶対に丸型を選びます。時計の針は丸く円を描きながら回っていきます。その丸に沿った形の時計でないと、時計の中心がずれ、気が乱れていきます。時計は中心に向かって気を集めるので、丸型が適切です。

壁時計をかける位置にこだわる

風水では見上げる行為が木の気をアップさせます。壁時計を掛ける位置は立っていても目線を上にあげる位置に掛け、ぱっと見て何時かわかるような位置に掛けるのが基本です。また、前述したように、時計は木の気。そして、木を支えているのは土。そのような関係性から時計を設置する場所は東側が適しています。それは、土の吉方位が東だからです。時計は高い位置にと言われていますが、目覚まし時計を高い位置に置くのは現実的には無理なので、目線と同じ高さに置いても問題ありません。

さらに運気を上げたいならば、モチーフのある時計に

最近は、ただの丸型ではなく、おしゃれで可愛いデザイン性のある時計も数多く出回っています。自分の上げたい運に合わせたモチーフのある時計を使用することで、さらに運気がアップします。仕事運をアップしたいならば馬、フクロウ、犬。恋愛運、結婚運をアップしたいなら、ハートやバラ。人間関係を良好にしたいならば、鳥、リボン。金運をアップさせたいならばひまわり。全体運をアップさせたいならば、太陽、星が良いです。

時計の色にこだわる

家族やお客様など沢山の人が集まるリビングには、ホワイトやベージュが適しています。このような色は、人間関係をよくし、対人運をアップさせると考えられています。また、グリーンは仕事運をアップさせると言われています。金運を上げたい方は、イエローを選ぶと良いです。ただ、絶対に選んではいけない色があります。それは黒です。黒は悪い運気を引き寄せると言われますので避けるべきです。

時計選びで、風水的には絶対に避けるべきもの

前述しましたが、黒い時計は避けます。また、風水では電池が切れた時計、壊れてしまった時計などは、マイナスの気が流れると言われていますし、中古品についても、前の持ち主の運気を引き継いでしまうので、新品を購入します。

植木鉢&ベランダの風水※庭造り風水5選

植木鉢の素材にこだわる

植物は自然のものです。自然界の生き物にはプラスティック製のプランターは適切ではありません。また汚れた水や気を停滞させます。天然素材の木製プランターか陶器、泥鉢が最適です。また、家主が独身の場合、家の中に鉢植えの花を置くのは良くありません。根のついた植物は婚期をおくらせます。家の中に置く場合は切り花にします。

置物や家具で運気アップ

南の庭には馬、北の庭には鼠、南西、北東の庭には羊、犬、牛、西、北西の庭には鳥、東、南東の庭にはうさぎの置物を置くと運気が上がります。また、金属製のテーブル、椅子などを置けば金運アップも期待できます。また、和風の庭に良く置かれる庭石。持ち運びができないほど大きな庭石をおいてはいけません。陰の強い石に庭の良い運気をすべて吸い取られてしまします。

小さくても無理せず水辺のある庭にする

風水では水は財を表すとされており、家にプールや池を作ると良いと言われています。滝や川のように流れる水は金回りをよくし、溜まる水は、お金が貯まることを意味します。セレブの家には池やプールがあり、それがセレブの象徴ともいえるのにも納得できます。しかし、一般的な家にこれらを作るのは難しいはずです。また、施設の管理にもお金と時間がかかり、清潔に保てないと、水も逆効果となり金運も下がります。
そこで、鉢に水を張り、水草を入れたり金魚や小さい魚を買うと手軽に水を意識した庭が作れます。ただ、水が滞ると運気は一気に下降します。必ず濁る前に水の入れ替えや鉢の掃除をします。

マンション派はベランダにも風水を意識

マンションなので、庭がないから関係がないわけではありません。ベランダはマンション派の方にとっては庭。しかし、ベランダの掃除など、年に数回という方も多いはずです。ベランダにごみや掃除道具を置くなど、もってのほか。しかし、どうしてもごみの置場がベランダしかない。という方は必ずふたのついたごみ箱を用意します。これで悪い運気が散乱し、部屋の中に入らず済みます。掃除も汚れを見つけたら必ず行います。特に排水口をきれいに保つことが重要です。湿気、汚れ、水気が滞り、人間関係の悪化、金運ダウンなど悪い影響があります。枯葉や土などで詰まりやすいので、洗濯物を干す際にチェックするとよいです。また、風水的にも命のある植物を置くとよいです。家全体の気が活性化し、窓から入る気の力がアップします。

とげに注意

とげのあるバラやサボテンなどは風水的にはよくありません。部屋の中にバラを飾る場合はとげを取ってから飾ります。

風水でお金が貯まる部屋※北の部屋の4つの秘訣

水を留まらせない部屋作り

風水では「北」は水の気を持つ方位とされています。水は不浄なものや不要なものを流す役割をしますが、逆に、水を停滞させてしまう部屋は寒さ、冷えをもたらし、気の流れを悪くします。このような部屋では不安感、孤立感など、心の寂しさをもたらします。水を留まらせないためには、掃除をマメにし部屋を清潔に保つこと、湿気、カビ対策を念入りにすることが必要です。また、小物や家具も曲線を意識した流れのあるものを置くと運気が上がります。たとえば、柔らかい曲線のガラス製の置物、フロアランプなども、角ばったものより、柔らかい印象のものにします。カーテンの柄なども、曲線のあるものを選ぶのがベストです。

北に合う色を意識した部屋作り

寒く、日当たりが悪い印象のある北側ですが、この北という方位がプラスに働くと平静、安定、自立心、成長などをもたらします。このプラスの要素が働くと、家庭運、恋愛運が安定する部屋になります。前述したとおり、北には水の気があるため、黒や青、グレーは良くないと言われており、またそれに反する火の色赤も良くありません。また、水の色である青も水の気を極端に強めてしまうので避けます。北側の部屋で相性が良い色は、オレンジ、ピンク、茶系、ベージュなどです。家具も茶系なものが多く、比較的使用しやすい色ですので、部屋作りも難しくありません。

部屋の使用方法

北側に位置する寝室は体を冷やしてしまう恐れがあります。なるべく、カーペットやラグなどを敷き、冷えから体を守りましょう。床からの距離を考えますと、布団よりベッドにします。カーペットやラグの色にも注意が必要です。
北側に位置するリビングは、やはり水の気による対策が必要です。明るい印象のあるカーテンなどで、どんよりした雰囲気を作らないように気を付けます。色などを工夫すれば、家庭に安定をもたらすリビングとなります。
北側の子供部屋は、成長や心の安定をもたらします。思春期特有の血気盛んな時期のお子さんに一番良い方位です。その際にも、やはり曲線のある小物、色を意識した家具やカーテンなど、工夫は必要です。
この中でも、一番適切なのは子供部屋に使用する事です。心の安定は、自立心や向上心を芽生えさせます。また、子供の心が安定すれば、家庭全体の安定へとつながります。

お金がたまる部屋に

風水的には、北はお金を貯めたり、浪費を防ぐ方位でもあります。お金は暗い所に置くことを好みます。お財布、貯金箱、通帳は北側の部屋の収納に入れ、また金庫なども北の部屋が一番良いです。しかし、窓際にある収納にお金を置く事は避けます。窓に収納家具が向かっていると、お金が出て行ってしまいます。なるべく窓の近くではなく、窓に向かっていない場所にお金を置くくべきです。

【風水】鬼門のトイレ対策6つ※色は白で統一!

常に換気をして空気を循環する

風水では、トイレは健康運と金運に大きく影響する場所です。「気」が出ていくとされるトイレは、家の中で最も厄が溜まる場所なので、ただでえ運気が下がりやすいのですが、北東に位置する鬼門のトイレは、一年中日当たりが悪く暗いため、湿気が多く悪い気が充満し、気の流れが特に悪くなります。それだけではなく、衛生的にも良くないので健康を損なう恐れがあるため注意が必要です。対策として最も効果的なのは、換気をして空気を循環させることです。窓を開けておくことにより、トイレ内に常に良い気を取り入れ、気の流れを良くすることで運気が下がるのを防げます。窓がない場合は、換気扇を常に回しておくと良いです。

観葉植物を置いて悪い気を浄化する

風水では、観葉植物には浄化作用があると言います。そのため、どこに置いても運気を上げるアイテムになりますが、悪い気が溜りやすいトイレには特におすすめです。気を浄化してくれるので、鬼門のトイレに置くと気の流れを助け、運気を上げてくれます。

トイレ内を白で統一する

鬼門である北東の方角と相性が良い色は「白」です。白は、「金の気」を持ち、浄化作用がとても強い色なので、運気の下がりやすい鬼門のトイレ内を白で統一すると、気を浄化して金運を上げてくれます。また、日当たりが悪い鬼門のトイレ内を明るく見せてくれるため、とてもおすすめな色です。

盛り塩をする

盛り塩には、厄除け、邪気払い、魔除け、縁起担ぎといった効果があるので、鬼門のトイレに天然塩を盛っておくと安心です。放置してしまうと逆効果になってしまうこともあるので、1週間に1度のペースで交換し、捨てるときはトイレに流すと良いです。

芳香剤で匂い対策をしっかりする

トイレは、綺麗にしていても匂いが付きやすい場所です。嫌な匂いは悪い気を寄せてしまうので、消臭効果のある芳香剤で匂い対策をしっかりして運気が下がるのを防ぎます。香りは強すぎない柑橘系が、運気を上げるのでおすすめです。

常に清潔を心がける

風水の基本は「清潔」であることです。ただてさえトイレは運気が下がりやすく、汚れる場所ですから、鬼門のトイレは特に清潔しておく必要があります。磨き上げるようなイメージで、高い場所から拭き掃除をすると良いです。また、床には厄が溜まるので、他の部屋に厄を移さないよう念入りに拭くと良いです。常に清潔を心がけ、運気を下げないようにすることが大切です。

【カーテン風水】柄選びが重要!遮光カーテンで運気アップ!

防犯上としてや、遮光目的、またはインテリアとしても、お部屋作りにはカーテンは欠かせない存在です。
面積が広いため、カーテンの選び方によってお部屋の印象をガラッと変える事が出来ます。
それだけでは無く、カーテンは風水において非常に重要な役目を果たします。
なぜかと言いますと、風水ではカーテンは外からの光を遮る「陰」であり、癒しやリラックスを司るアイテムなのです。
では実際にどのようにカーテンで運気を上げるかお話します。

朝は必ずカーテンを開ける

朝日には非常に強いエネルギーが込められていますので、カーテンと窓を開けて、良い運気をお部屋に入れて下さい。
風水では気の流れが重要ですので、日中は良い運気を入れ、暗い時間にはカーテンを閉めることで、良い運気だけお部屋に閉じ込める事が出来ます。
また、レースと厚いカーテンの二重使いをする事も、より運気が逃げにくくなる秘訣です。

方角に合わせた色選び

風水の基本で、方角によって相性の良い色や、運気の上がる色と言うのが存在します。
逆に言えば、方角によって相性の悪い色を使ってしまうと、運気が下がる事もあるので注意が必要です。
例えば北の窓ならオレンジやピンクなどの暖色系のカーテンがおススメです。
ピンクは恋愛運、オレンジは人気運をアップさせる効果があります。
金運をアップさせたい方には黄色いカーテンを選んで下さい。
特に西にある窓に黄色いカーテンをかける事で、最大限金運をアップさせる事ができます。
仕事運をアップさせたい方は青いカーテンが良いです。
青には浄化作用があり、特に東や南東の窓にぴったりです。
健康運アップには緑のカーテンです。
緑は癒し効果があり、東の窓に緑のカーテンをかける事で、疲れや体調不良を和らげてくれる働きがあります。
どれか1つ選べない、トータル的に運気アップにつなげたいと言う方は、ベージュのカーテンがお似合いです。
ベージュは安定運を司る色ですので、どの方角に使っても風水的に運気アップに繋がる万能カラーと言えます。

柄選びでなりたい自分になる

先程、方角と色の関係をお話ししましたが、実は柄にも風水的な意味合いがあります。
例えば風水では花柄は恋愛の意味があります。
新しく出会いが欲しい方は華やかな大きい花柄を、今いる相手との関係を保ちたい方は小花柄を使うと良いでしょう。
金運を上げたい方は水玉柄や、星柄を選ぶと良いです。
特に星柄は仕事運アップの効果があります。西側の窓に、黄色い水玉柄や星柄のカーテンを合わせると、最強の金運アップ効果と言えるでしょう。
そしてチェックはベージュと同じく安定運を上げる効果があり、万能の柄と言えます。

遮光カーテンを使って安眠できる寝室に

よく遮光カーテンや防音カーテンは風水的に良くないと言う声も聞きますが、良い運気である光を全て遮ると言う意味で、良くないと言われているのでしょう。
始めにお話ししたように、日中はカーテンを開けて良い気を入れて、暗くなる前にカーテンを閉めて良い運気を部屋に閉じ込める事が大切です。
遮光性が高いカーテンは、より外気とシャットアウトして、良い運気を閉じ込めやすいと考えられますので、風水的に何も問題無く、むしろ良いと言えます。
夜は遮光カーテンや防音カーテンで安眠効果を狙う事で、結果的に健康になり、良い気の流れを手に入れやすくなります。

風水と自分の好みをうまく合わせる

風水の持つ色や柄、方角の意味合いや決まりは様々あります。
ですが、全て完璧に合わせなければ効果が無いと言うわけではありません。
色で風水を取り入れたい場合は、自分の好みの柄をチョイスしたり、柄で風水を取り入れたい場合は色を気分で選んだりと、自分自身の心が喜ぶカーテンのデザインを取り入れて下さい。
そうする事で、大好きな物に囲まれると自然と気分は上がりますし、風水の運気も呼べると言う相乗効果をもたらしてくれます。

『庭造り風水』で運気を上げる5つのコツ※白い花を植えよう!

幸運を招く木を植える

風水では植物には良い気を運んでくれ、生き生きとした成長のパワーを人に与えてくると言われています。
ガーデニング風水で木や草花、大地からの力を感じて、住む家に幸運を呼び込むことができるのです。

木の種類には陽木といって、幸運を招く木というものがあります。代表的なものを挙げると、縁起が良いとされている松、竹、梅、難を転じて福となすという南天。鉢植えなら万年青(おもと)などがあります。逆に陰木というものもあり、家庭運に暗い影を落とすとされています。
陰木の一例として、くすのき、そてつ、さるすべり、しゅろなど。庭に植えるときは避けるのが無難です。

東~南にかけて背の低い草花を

方角に合わせた植物を植えると、幸運を招きやすくなります。
東~南にかけては良い気を取り込むために背の低い草花が良いです。
この方角は日当たりが良いのでガーデニング初心者でも風水の庭作りにチャレンジしやすいでしょう。
風通しの良さと華やかさを意識して可愛らしい花を植えましょう。
東~東南にはラッキーカラーの緑のアイビー、クリーム色のバラ、アジサイなどさわやかなイメージで。
木は梅、桜、桃が吉。いずれも軒を超えるような大きな木は避けて吉。
南~南西には赤やオレンジ系の花が良いです。チューリップ、ハイビスカス、パンジーで華やかにガーデニングを。ここも木が茂りすぎないようにこまめなお手入れをして下さい。

鬼門・裏鬼門に大木は避けて

東北は鬼門、南西は裏鬼門と呼ばれ、大木を植えるのは凶です。
鬼門には鬼門除けと言われているニレやエンジュを植えて。厄を防いでくれる効果があります。
どの方角にも言えることですが、ここは特にきれいに掃除をし、清潔に保つことが大切です。
南西にはテラスを設置するなど、くつろげる空間にすると家庭運がアップします。

北には白い花が咲く植物が◎

北風を防いで、家を守ってくれる大木が大吉です。また、木も草花も白い花が咲くものが良いとされています。白い洋ラン、コチョウランなどが良いでしょう。木ならスモモなど。どちらもラッキーカラーは白です。
逆に北に赤い花は避けるべき。

西北は大木が大吉

北と同様に北風を防いでくれる大木が吉です。ただし生い茂りすぎたり、家の中が暗くなるのは良くありません。家と適度な距離を保つことと清潔さが大切です。
仕事運・名誉運の方位ですので、格調高い落ち着いたイメージで庭作りを。草花の色は北同様白を基調として。

【綺麗風水】不用品はスグ捨てろ!運気を上げる3つのコツ

不要品は潔く捨てる

物が多い部屋は、心が落ち着かず集中力が低下しイライラの原因になります。そればかりか、動くことが億劫になるため部屋の片付けが捗らなくなり、物が増え続けるという悪循環に陥ります。風水では、「気」の流れがとても重要です。物が多い部屋は、気の流れが悪いため運気が下がります。また、使っていない物や壊れた物は、悪い気を放出すると言われているため放置しておくと運気をどんどん下げてしまいます。ですから、不要品はすぐに処分した方が良いです。物を減らし、気の流れを良くすることが運気アップに繋がります。お気に入りの物や必要な物を残し、大事に使うことは良い気を引き寄せるためにもとても大切なことです。心が落ち着ける居心地の良い空間をつくることが運気アップの近道になります。

収納スペースの整理整頓で金運アップ

風水では、「金運」は汚い場所を嫌い、綺麗な場所を好むと言います。財布の中がレシートやカードなどでパンパンになっていると、お金が貯まらないとよく言われているのはこのためです。収納スペースも財布と同じです。いくら部屋を綺麗にしていても、収納スペースが服や物で溢れていると、せっかく運気が舞い込んできても溜めておくことができません。着ていない服や使っていない物は潔く処分し、収納スペースにゆとりをつくることが金運アップには大切なのです。整理整頓すると気分が良くなり、綺麗な状態を保ちたいと思うようになります。そう思うようになると、物を増やしたくなくなるので無駄な出費が減り、お金が貯まりやすくなるという良い循環が生まれます。また、持っている服や物を中心に考えて買うようになるのでお気に入りを活かすことができます。収納スペースは、湿気が多く悪い気もたまりやすいので、たまに開けて風を通すと良いです。収納スペースの開けっぱなしは、運気を逃してしまうのでやめた方が良いです。

運気アップの基本は掃除

風水の基本は「清潔で綺麗」なことです。埃がたまって汚れた部屋には、良い気は流れないので運気が下がります。悪い気は部屋の隅にたまると言うように、部屋の隅は埃や汚れがたまりやすいのでこまめに掃除をした方が良いです。また、窓辺が汚れていると良い気が入ってこないので拭き掃除をし、常に綺麗にしておくと良いです。高いところから掃除をすると、汚れが見つけやすく埃が舞うのを防げます。清潔で綺麗な部屋は運気アップに繋がるだけでなく、気分が良いので質のいい暮らしができます。

【風水】龍の置物で運気を上げる6つのポイント

玄関に龍の置物を飾る

風水では、気の流れを「龍脈(りゅうみゃく)」、気の集まる場所を「龍穴(りゅうけつ)」と言い、龍は「気の流れ」そのものを表しているので、「龍」はとても重要な意味を持つ存在です。 気は、玄関を外から見て右側を通るとされているので、玄関の右側に龍の置物を置くと気の流れが良くなり、運気アップに繋がります。気が外へ流れていかないよう龍の顔は必ず家の中を向くようにし、気の流れを妨げてしまわないように自分の目線より上に置くと良いです。

龍の置物は東に飾る

風水では、「龍」は健康運、家庭運、仕事運などどんな運気も呼び寄せる強い力を持つとされています。中でもお金や富などの金運に関わる運気には、より強い力を発揮すると言います。龍は「東」を守る聖獣と考えられているので、東の方角に龍の置物を飾ることでその力を十分に生かすことができます。一方で、南や南西の方角は龍と相性が悪いと言われているので避けた方が良いです。

龍の置物の傍に綺麗な水を供える

「水のあるところに龍はいる」と言われているように、「龍」は「水」をとても好むとされています。そのため、龍の置物を飾ったら、龍の顔の近くに水を供えるとより運気アップに効果的です。ただし、汚れた水は運気を下げしまうため、常に綺麗で新鮮な水を供えておくことが大切です。供えた水の量が減っていると、願いが叶う前兆と言われています。

電磁波の出るものの近くに龍の置物を置かない

「電磁波は気の流れを乱す」と言われているように、龍は電磁波を嫌います。そのため、テレビやパソコン、電子レンジなどの近くに龍の置物を飾ると運気を下げてしまうので注意が必要です。

龍の置物は自分が気に入ったものを選ぶ

龍の置物には色々な種類がありますが、「龍」は自分を気に入った人に成功や幸せを運んできてくれると言います。毎日目にするものなので、心から気に入ったものを選び、大事に思うことが大切です。

窓を開けて龍を呼び込む

龍は「気の流れ」そのものを表しているので、風通しの良い場所を好みます。定期的に窓を開けて換気をし、良い気を取り込むことが運気アップに繋がります。また、散らかった場所や物が多い場所では気の流れが悪くなってしまいます。家の中が清潔であることが運気アップの大前提なので、普段から家の中を綺麗にすることを心がけ、居心地の良い空間をつくることが大切です。